スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポーツ映画とアカデミー賞 解答編

  • 2007/12/23(日) 00:02:50

さて昨日の解答です。

スポーツを題材にした作品は7つだと思います。
作品名は下記になるのではないでしょうか。

ボクシング: ロッキー、レイジング・ブル、ミリオンダラー・ベイビー
アメフト: 天国から来たチャンピオン
自転車レース:ヤング・ゼネレーション
陸上: 炎のランナー
野球: フィールド・オブ・ドリームス  


ただし競馬とその他?を入れると(^^♪ 2つ追加されますがどちらでもよいと思います。
競馬; シービスケット
スポーツエージェント;ザ・エージェント



野球に限れば、フィールド・オブ・ドリームスだけなんだ野球ボール
これはもう名作として引き継がれていて前回もすこし取り上げました。
でもここに上げた作品はみなさんに一度は見てほしいものばかりです。

その中で今回は
「炎のランナー」を推薦させていただきます。
炎のランナー

実は、イギリス映画であったこと陸上がテーマである大学を舞台にした映画であることしか思いだせませんでした。恐らく30年ぐらい前に見たのでしょうか。(1981年なので27年前ですね)それ以来一度もみていません。
それでも、あの音楽は強烈でした。
結婚式の定番です。卒業などでも登場する時、朗読の時などこれがかかると、とてつもなく胸がキューントなるというか高揚してきます。
そう、作曲家ヴァンゲリスの作品です。
作品については映画のサイトで紹介しておきます。
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id21640/
痛快なスポーツ映画とは少し違いますので好みが分かれるとことですが・・・。

お勧めの映画 その2

  • 2007/12/21(金) 11:41:53

お勧めの映画 その2
 -スポーツ映画とアカデミー賞-


世界における映画の賞とはどんなものがあるのでしょか?
まず頭に浮かぶものは
アカデミー賞
カンヌ国際映画祭
ザルツブルグ映画祭
東京国際映画祭

まあこれぐらいしか思い出せない絵文字名を入力してください
ちょっと調べると以下のものがありました。
ヴェネチア国際映画祭、ベルリン国際映画祭、ゴールデン・グローブ、LA批評家協会賞、NY批評家協会賞、プサン映画祭、香港映画祭あるある・・・・

あれれストーク ザルツブルグってなかったっけ? これは音楽祭でした汗 



映画を勧めするにあたっれ、今回は一番注目されるアカデミー賞において、スポーツを材題にしたものはあるのかなというのが今回のテーマです。
うわー懐かしいな~ 感動した泣いた笑ったよ。面白くなかったものもそりゃあった。
さて、1970年代から見てみましょう!! 太字は作品賞(アワード)
[編集] 1970年代
1970年(第43回) - パットン大戦車軍団
大空港
ファイブ・イージー・ピーセス
ある愛の詩
M★A★S★H マッシュ

1971年(第44回) - フレンチ・コネクション
時計じかけのオレンジ
屋根の上のバイオリン弾き
ラスト・ショー
ニコライとアレクサンドラ

1972年(第45回) - ゴッドファーザー
キャバレー
脱出
移民者たち
サウンダー

1973年(第46回) - スティング
アメリカン・グラフィティ
叫びとささやき
エクソシスト
ウィークエンド・ラブ

1974年(第47回) - ゴッドファーザーPARTII チャイナタウン
カンバセーション…盗聴…
レニー・ブルース
タワーリング・インフェルノ

1975年(第48回) - カッコーの巣の上で
バリー・リンドン
狼たちの午後
JAWS/ジョーズ
ナッシュビル

1976年(第49回) - ロッキー
大統領の陰謀
ウディ・ガスリー/わが心のふるさと
ネットワーク
タクシードライバー

1977年(第50回) - アニー・ホール
グッバイガール
ジュリア
スター・ウォーズ
愛と喝采の日々

1978年(第51回) - ディア・ハンター
帰郷
天国から来たチャンピオン
ミッドナイト・エクスプレス
結婚しない女

1979年(第52回) - クレイマー、クレイマー
オール・ザット・ジャズ
地獄の黙示録
ヤング・ゼネレーション
ノーマ・レイ

[編集] 1980年代1980年(第53回) - 普通の人々
歌え!ロレッタ愛のために
エレファント・マン
レイジング・ブル
テス

1981年(第54回) - 炎のランナー
アトランティック・シティ
黄昏
レイダース/失われたアーク《聖櫃》
レッズ

1982年(第55回) - ガンジー
E.T.
ミッシング
トッツィー
評決

1983年(第56回) - 愛と追憶の日々
再会の時
ドレッサー
ライトスタッフ
テンダー・マーシー

1984年(第57回) - アマデウス
キリング・フィールド
インドへの道
プレイス・イン・ザ・ハート
ソルジャー・ストーリー

1985年(第58回) - 愛と哀しみの果て
カラーパープル
蜘蛛女のキス
女と男の名誉
刑事ジョン・ブック 目撃者

1986年(第59回) - プラトーン
愛は静けさの中に
ハンナとその姉妹
ミッション
眺めのいい部屋

1987年(第60回) - ラストエンペラー
ブロードキャスト・ニュース
危険な情事
戦場の小さな天使たち
月の輝く夜に

1988年(第61回) - レインマン
偶然の旅行者
危険な関係
ミシシッピー・バーニング
ワーキング・ガール

1989年(第62回) - ドライビング Miss デイジー
7月4日に生まれて
フィールド・オブ・ドリームス
マイ・レフトフット
いまを生きる

[編集] 1990年代
1990年(第63回) - ダンス・ウィズ・ウルブズ
レナードの朝
ゴースト/ニューヨークの幻
ゴッドファーザーPARTIII
グッドフェローズ

1991年(第64回) - 羊たちの沈黙
美女と野獣
バグジー
JFK
サウス・キャロライナ/愛と追憶の彼方

1992年(第65回) - 許されざる者
クライング・ゲーム
ア・フュー・グッドメン
ハワーズ・エンド
セント・オブ・ウーマン/夢の香り

1993年(第66回) - シンドラーのリスト
日の名残り
ピアノ・レッスン
父の祈りを
逃亡者

1994年(第67回) - フォレスト・ガンプ/一期一会 ショーシャンクの空に
クイズ・ショウ
パルプ・フィクション
フォー・ウェディング

1995年(第68回) - ブレイブハート
アポロ13
ベイブ
イル・ポスティーノ
いつか晴れた日に

1996年(第69回) - イングリッシュ・ペイシェント
ファーゴ
ザ・エージェント
秘密と嘘
シャイン

1997年(第70回) - タイタニック
L.A.コンフィデンシャル
グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち
恋愛小説家
フル・モンティ

1998年(第71回) - 恋におちたシェイクスピア
エリザベス
ライフ・イズ・ビューティフル
プライベート・ライアン
シン・レッド・ライン

1999年(第72回) - アメリカン・ビューティー
サイダーハウス・ルール
グリーンマイル
インサイダー
シックス・センス

[編集] 2000年代2000年(第73回) - グラディエーター
ショコラ
エリン・ブロコビッチ
グリーン・ディスティニー
トラフィック

2001年(第74回) - ビューティフル・マインド
ゴスフォード・パーク
イン・ザ・ベッドルーム
ロード・オブ・ザ・リング/旅の仲間
ムーラン・ルージュ

2002年(第75回) - シカゴ
ギャング・オブ・ニューヨーク
めぐりあう時間たち
ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔
戦場のピアニスト

2003年(第76回) - ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還
ロスト・イン・トランスレーション
マスター・アンド・コマンダー
ミスティック・リバー
シービスケット

2004年(第77回) - ミリオンダラー・ベイビー
アビエイター
ネバーランド
Ray/レイ
サイドウェイ

2005年(第78回) - クラッシュ
ブロークバック・マウンテン
カポーティ
グッドナイト&グッドラック
ミュンヘン

2006年(第79回) - ディパーテッド
バベル
硫黄島からの手紙
リトル・ミス・サンシャイン
クィーン


 長かったな~よくぞここまで来て下さった。 絵文字名を入力してください
 思い出に浸るだけで1時間ぐらいかかりそうです。
 書いていて最後のまとめが当初と全く違ってしまったよ。そんなのかんけぇーねー
 問:さてクイズです。
 この中でスポーツを通して描かれたもの(スポーツが題材でもドラマ、コメディー、根性、政治、友情、宗教などのテーマがありますがそれは関係なし)はこのうちいくつですか、その映画名を全部答えて下さい。

 私も10数作品ぐらい題名だけ聞いても、ジャンルが解らない映画がありますので調べてみます。
 回答例:○つ  題名:・・・・・・、・・・・・・・・、・・・・・・。
 正解は明日ということで。          

お勧めスポーツ映画

  • 2007/11/10(土) 19:08:45

こんにちは

私のブログ、何か派手青色になったりして乱れていますが、原因が解りませんぱんだもびっくり
まあ少し我慢して下さい。

さて、今回は週末でもあり、私の好きな映画を紹介します。
主に野球を中心としたスポーツ関係のドラマものというジャンルで行きます。

野球映画の名作はと言えば、
●ケビンコスナーの「フィールド・オブ・ドリーム」や
http://www.biwa.ne.jp/~souji-m/MOVIE/field_of_dreams.html
●テータムオニールの「頑張れベアーズ」http://easyrider3769.hp.infoseek.co.jp/bears/bearssp.html
が思い浮かぶ方も多いと思いますね、特に後者は最近リメイクされましたが、やっぱり名優ウォルターマッソーの最初の作品が私は大好きです。

今回は私の「スポーツ映画ベスト10」に入っていますアイスホッケーの感動作を紹介します。これは未公開作品でビデオショップでも置かれていないかもしれません。
じゃあどうして紹介するのということですが、私が時々見ている「ギャオ」のラインアップにあったからです。
これをきっかけに「私の好きなスポーツ映画」なるジャンルを新設してネタを増やしていこうという作戦です。笑

映画の好きな方は語りあいましょう!
それでは、映画名の紹介とそのサイトをリンクします。
映画名:ミステリーアラスカ
(題だけでは少し何の映画かはわかりませんが、最後のラストでは興奮します。ラッセルクロウファンでこれを知らないのはもぐりでしょ?見逃せませんので時間が許せば見てよね)
なお、「ギャオ」は無料ですのでテレビに飽きたら重宝しますね。
最初は登録は必要だと思います。
リンクの映画のサイトから選択して見て下さい。
http://www.gyao.jp/cinema/

なお、映画がよかったら下をクリックして下されば結構です。
にほんブログ村 野球ブログ 少年・中学野球へ

バナ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。