スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

監督なんていらない

  • 2013/10/07(月) 20:28:11

高校野球も変わるのか?
ー監督なんていらないー


野球は監督で決まる。
こんな題で数回書いたのですが、いろいろな面で考えさせられる。
経験のある監督はやはり勝ち方を知っているなと思うこともあるが、選手は負けてもなっとくする作戦をしてほしと思うこともある。

動くが動かないかは相手にもよるが、展開もある。
例えば、バントを多用すればこんな野球で大丈夫か?
バントはほとんどしなければ、豪快ではあるが、1点がほしい時はどうするのか。
投手の起用法もしかり。




少し前には、監督のサインが絶対ではないということも紹介した。
常総学院では
①例えバントのサインでも、前進守備が極端であれば、打ってもよい。
横浜高校
②バントのサインでも内角高めのストライクは見送ってもよい。
③ヒットエンドランでもランナーのスタートがよければ、振らないという。

どれもある意味、確率からいってそのほううがベターであれば、サインが絶対ではないとう。

選手が監督の意のまま動いてチーム力を上げるのではなく、選手個々に考えさせることもで、チーム力を上げることを考えるべきであり、選手も育つのであろう。

そんな中で究極の、監督なんていらない野球で快進撃をする高校があるという。

誰もが知っている「PL学園」である。なんせ、監督・部長が不在で代わりに
野球経験ゼロの校長が指揮をとっているという。
正確には、指揮を任せているというが、5試合連続で秋季大会はベスト4を決めたという。

知っての通り暴力等のの不祥事等で対外試合の禁止など、監督部長が謹慎処分で、後任が決まらず。
こうなったそうだが、その校長(監督役)はサインは一切出さないという。

そこで、選手同士がサインを出しているというから、驚きではるが、「監督がいなくても自分達の
野球が出来ます」とはキャプテンは言う。

これって、非常に考えさせられます。
実際には、「監督がいるから自分達の野球が出来ない」なんて、思うことは大いにありそうだ。
監督の野球と俺達の野球は違うという思う選手もいるだろう。

高校野球の監督のあり方も考えさせららるが、大学では結構選手任せもあると聞く。
これからは、こんな高校が出てるかもしれない。

“当高校はベンチ入り選手は選手の投票で、作戦はすべて選手が決めます”
専属コーチはいますが、指導琺は選手の考えを尊重します。

甲子園目指して、校長を胴上げしよう!
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。