スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俊足打者を抑えるには

  • 2013/08/13(火) 23:18:32

俊足打者を抑えるには
ー甲子園の解説からー


甲子園やはり面白いですね。
この時期、はっきりいってプロ野球はあまり見なくなります。

意外性、何が起こるか分からない。ドラマという点では高校野球、これ以上のものはないでしょう。

話題として、上げればきりがないですが、西脇工の大応援団、バス80台? 地域性を知らない私は、どうして地元の代表がバスで乗り込のか?と思うんですが、ちらっと市のHPを見ると市が募集をしていたんですね。

青森の弘前学院聖愛も、すべて青森県内の選手だということがウリのようですが、中高一貫教育で中学硬式の選手が多く高校へ進学するらしい、それでもクラブチームで他中学の選手も中学硬式へ入部できるらしい。これはよい選手獲得方法ですね。

もうひとつ、公立高校の躍進も目立ちますが、今は偏差値の高い県内有数の進学校が活躍することも多い、その中でもいくつかが、何とスポーツ推薦があるらしい。えっ!どうしてこの学校にこんな投手が・・・と思ったら、中学の選抜の選手であることは十分あるでしょう(勿論成績はそれなりに優秀でしょうが入学枠がありますから有利です)。 

さて、今日はテレビの解説者が幾度も話していたことを紹介します。
投手や捕手の方は参考にしてはどうでしょう。

俊足の選手はどうしても、(タイミングが早く)待ち切れないので、外角の緩いボールが有効です。最初は緩いボールと言ってましたが、内角の緩いボールを上手くレフト戦へ運んだのを見て、“内角ではなく外角”ですと言ってました。
これは、西脇工の一番の俊足打者を抑える際の話です。 

送球や走りが早いテンポの選手は、どうしても打撃のタイミングもは早くなるんでしょう。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。