スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センター方面に強い打球を打ちたい

  • 2013/05/06(月) 21:53:53

みんなの野球教室
ーセンター方面に強い打球を打ちたいー


Q:センター返しがバッティングの基本だといわれるがどうしたら、センターへ強いボールを打てますか?

そんな質問にこれまた江藤省三さんが答えている。
そこで2人1組で行う、“ティーバッティングはセンター返しの練習にならない” と断言しています。

“逆に外回りのドアスイングにないがちですから注意して下さい”と

確かに右方向からにボールを投げて正面へ返すわけですから、少し間違えればかえって悪いクセをせつけていまいます。
続けて、スタンドティーは、自分のタイミングでミートポイントボールを乗せて打ちます。

①スタンスは肩幅くらいの広さで平行にたつ。
②ステップは小さめでステップした前にミートポイントへくるようにする。
③振りだしは右脇を閉め、トップからミートまで一直線にバットを出す。
④スイング後、後ろ足がラインと平行になるように90度回転させ、ベタ足でなく親指を中心として5本指で支える。
⑤振る抜いた時体がふらつかないようにする。

こうして打撃フォームが完成すれば軌道が安定してセンター反しのバッティングが出来るようになる。


私は③はセンター反しに係わらず意識してほしいと思いますし、④についてはベタ足でないまでも回らず窮屈な選手もいます、細かいようですが親指を中心として・・意識してみればバッティングも変わると思います。
そこで以前マリーンズ野球教室でスランプの脱出法方法にこれをこれを追加してはどうでしょう。
それは勿論スタンドティーでの練習です。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。