スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいグラブにどのようにオイルを塗ればよいか

  • 2013/03/18(月) 22:50:04

グラブの手入れについて
ー新しいグラブにどのようにオイルを塗ればよいかー


グラブを横において網目から手のひらに線が入ってしまっている子もいましたが、ここ数年指導者の指導で
グラブの捕球面を下に置くことがきちっと、それれもきれいに並んでいます。

そこまでしても、グラブに芯がない子も多くいます。
春を迎え新しいグラブを買い替える子もいるでしょうが、グラブの手入れについて2人の話を紹介しておきます。

新しいグラブはどのようにオイルを塗ればよいか。(中学軟式野球)

最近のグラブは買ったその日にすぐ捕れるような柔らかいものが多いようですが、グラブは素手と同じ動きが必要ですから
、手の形に合ったグラブを使っていきます。ですから新品にはあまりオイルを塗りません。
形が出来ないうちにオイルを塗ると柔らかくしなくていい部分まで柔らかくなってしまう恐れがあるからです。
 しばらくは新しいままでキャッチボールをします。普通にキャッチボールができるまでクリーナーだけでいいでしょう。
 片手捕り(シングルキャッチ)が出来るようになって初めて、グラブの芯を中心にオイルを塗っていきます。
 指や他の部分はオイルを薄く塗るかクリーナーで汚れを落とすぐらいで良いのです。こうするとボールを捕る部分だけが
柔らかい手にしっくりしたグラブが完成します。
 グラブは手入れをすればするほど手にぴったりします。大切にして下さい 【江藤省三さん】

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。