スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井上弘明さん指導再び(1)

  • 2012/12/17(月) 20:03:02

みんなの野球教室
ー井上弘明さん指導再び(1)ー


昨日の日曜日、井上さんに再度指導していただきました。
井上さん
<ネットからのベースボールカードとサインを:これと同じものを頑張った子にいただきました>

抜かるんだグランドの為、午前は外野でのキャッチボールとノック、ティー打撃を午後からは実践でした。

今回はその中で再度確認したことと、私が疑問に思っていたことですっきりした話を。

≪すっきりしたこと≫
ボールを掴んだら握り変えをする。
これは、横浜高校での練習の紹介で、握り変えが出来ない生徒がいるという小倉部長の話を紹介しました。
息子にも伝えましたが、私の疑問は、どこでボールを握り変えるか?でした。
掴んでグラブを正面に持ってボールをグラブから離してすぐかなと思っていました。が、正解は判りませんでした。

今回すっきりしたのは、井上さんかその答えが聞けたことです。
“ボールを掴んで、後ろ(下方へ)テークバックをするまでの間で握り変えをして下さい”ということでした。
つまり、その間でボールを(少しだけ)クルットさせるわけです。

 グラブでキャッチしたボールを、手とのファーストコンタクトで正しく握ろうとしてしまいがちですが、もともと、私はすぐに掴むという指導をしているので、誤解を恐れずにいえば、最初の掴みは正しい握りでなくてもいいのです。
 小学生の軟式ですので、縫い目にかけるという感覚ではなくとも、テークバックする際に5本の指が正しい握りの形になるように繰り返し指導されたのは少し驚きでした。
 ※ただ、ゴロの場合は掴んでからボールを体のふところへ持ってくる時もあるよでした。
 (つづく) 
 

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

いいですよ

>うちの子の内野手のビデオを見て講評して頂く訳に行かないでしょうか 
 期待に添えるかわかりませんが・・
 プログにも同様の内容を投稿しておきました。


  • 投稿者: ヨッシー
  • 2012/12/24(月) 22:42:55
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2012/12/22(土) 17:47:23
  • [編集]

いいね

  • 投稿者: 久保雅文
  • 2012/12/21(金) 21:39:12
  • [編集]

いいね

  • 投稿者: 河合潤也
  • 2012/12/21(金) 02:03:26
  • [編集]

いいね

  • 投稿者: 山村正
  • 2012/12/18(火) 05:08:47
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。