スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんな始動が早い

  • 2012/11/17(土) 23:43:34

ライバルにも学ぶ
ー打てる打者はみんな始動が早いー


2012.11.16 中日スポーツより
中日高木監督がライバルの阿部、長野、坂本、高橋由のビデオを見せて、期待の若手に指導しているそうだ。
間とは間合い、タイミングの取り方のこと。

監督は、左腕ソトのチェンジアップにタイミングを外さることなく、レフトへ満塁弾を放ったその打撃を褒めているいう。
「坂本もそうですし、みんな始動が早い。自分の形で打っている」
「いい打者には間がある、間があれば、長くボールを見ることが出来る」と話している。
中日のスコアラーも、「高橋由さんも足をまっすぐ上げるだけでなく、変化球の時は円を描くように降ろしたりもする」という。



[私の見解]始動が早いということはそれだけ、軸足側に乗る時間が長くなる。
また、“足の降ろし方は円を描くように・・・”ですが、これは間をとるだけでなく、上体の突っ込み、肩の開きを防いでいます。円を描く時には、降ろしながら一度ベースの方へ出してから回る感じです(上から見れば時計回りと反対)。プロがプロに学ぶぐらいですから、意外と気づかないんでしょうか。

坂本選手は、下半身は軸回転の始動をさせていますが、上体は残してひねりを上手くつくっています。
動画ですぐに探せると思いますが、参考まで
日本シリーズ 巨人の猛攻
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。