スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッティンググローブについて(1)

  • 2012/10/01(月) 23:49:50

バッティンググローブについて(1)
ーみんな一緒なんだが・・・-


週刊ベースボールの野球教室にバッティング手袋の質問があった。
バッティンググローブを買おうと思っていますが、片手用と両手用があるがどちらがよいのか?

こんな内容であったと思うのだが、一般的な答えはこんなところであろうか。
(教えてgoo ベストアンサーより)
好みだと思います。
パターンとしては
・両手
・片手(右打ちなら左手、左打ちなら右手)
・どっちもつけない
の3種があります。
メリットとしては、打つ時の手への衝撃や摩擦を減らすことです。
普通にスイングしていると、下側の手にマメができやすいとおもいます。それを防ぐためにする事が多いので、
下側の手だけつけると言う人が一番多いと思います。
しかし、上側の手にもマメができるようなら手袋をしても良いですし、手袋をした方が滑りにくく握りやすいと言うのもあると思います。

そこで、先週今の選手は片手か、両手か、又はしていないかを真剣ではないが、少し気にしてみてみた。
まずは、高校野球だ。秋季大会真っ盛りであるが、中京大中京対豊川高校。
(余談ですが豊川は強いですよ)
全員見たわけではないが、思いつくまま両校の3人ぐらいを見ると全員両手である。
帰ってからちらっとCSTVで見た、東京大学対慶応義塾大学、これも打順に関係なく東大生も慶応も3人ぐらい見たが、これも全員両手。
最後は中日対DeNAこれは数人であったがこれも全員両手。
最近活躍の中日大島選手も巨人阿部選手も・・
大島 
調べれば違った結果かもしれないが、たまたま20人ぐらいを見たが、全員両手にはめている。
ひょっとしてバッティンググラブは両手にはめるものと決めつけているのではかと思うぐらいだ。

これを前提として、週刊ベースボールの答えを読むと、意外や意外、ここまで考えるのかと妙に納得する回答がある。篠塚(元巨人) 彼のバットコントロールは抜群であったが、結構長打もあった記憶がある。私の好きな天才打者だ。
彼の構えはこうだ! 
 篠塚
(つづく) 

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。