スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会人野球印象記(3)

  • 2012/07/07(土) 22:35:32

社会人野球印象記(3)
ーコーチの動きの意味がわからなかったー

都市対抗の東海地区予選で、何が起こっているかわかららなかったことがあります。

サードコーチャーが突然指をさして、三塁ベースへ声を出して近づくんです。
何か抗議をしているのかと思ったのですが、指を指す場所が変わるのでやっとわかりました。

つまり、ここにボールがあるということを教えているのです。

「サード(ファースト)にまだボールがあるぞ!」
は、よくやるのですが、大きな声だけでなく、 “指を指して近づいていく” ことを見たのは初めてです。(私だけ?)

それが、東海大会の優勝チームですから無下にできません。
他にも、出場を決めたチームで同じように指を指して大きな声を出してましたが・・・。

高校野球でもここまで、コーチが目立つチームはありますが、ベースまで近寄るとは・・。
これは少年野球こそ取り入れたらどうかと思います。

コーチが後ろに手を組んで、いるのを思うと、これは仕事と運動量が増えてよい。
走塁においても、離塁においてもボールの位置がどこにあるかは自分で確かめてることは野球の鉄則です。

あなたのチームにも採用してみて下さい。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。