スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

打撃のヒント(2)

  • 2012/06/25(月) 22:49:24

打撃のヒント
ースタンスの話(2)-


先の週末には、ソフトバンクと中日の練習試合を観戦しました(ウェスタンの公式戦ではありません)
ソフトバンクは三ケタの番号が多く、いわゆる中日二軍対ソフトバンク三軍の試合でしたが、中日が15安打の攻撃で走り回り圧勝でした。天気もよくて、ビールの持ち込みチェックもなく(笑)、観客も意外と多く1500人ぐらいはいたでしょうか。

そこで、中日の松井佑が2本のホームランを打つのですが、彼は普通のスタンスから、大きく踏み込むので結果的に広いスタンスなんですが、最初の構えから広いスタンスではないので、
どっしりしているというより、ゆったりという感じです。「もっと一軍で使ってほしいよな~」という周りの中日ファンの声でした。



さて、今回のスタンスの話は、どのボールでも同じスタンスで打つのか?ステップする方向でなく、幅ついて、西武の中村選手が面白い話をしています。

アナウンサー:中村選手は内角球も苦にしてないようですが、何か気をつけていることはありますか?
中村:そうですね、内角はいかに軸の回転で打てるかが勝負です。そのために、実は内角が来たと思った瞬間、いつもより少しステップ幅を小さくします。それにより、回転の始まりが早くなるわけです。また弧が小さいので素早い回転が生まれます。

私は、内角は少し早めに始動して回転を早目にと考えていたのですが、ステップ幅を短くする方法もあったんですね。

これだけで結果がでるわけではないですが、内角が苦手な選手には、一つのヒントになるでしょう。
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【打撃のヒント(2)】

打撃のヒントースタンスの話(2)-先の週末には、ソフトバンクと中日の練習試合を観戦しました(ウェスタンの公式戦ではありません)ソフトバンクは三ケタの番号が多く、いわゆる中日二軍対ソフトバンク三軍の試合でしたが、中日が15安打の攻撃で走り回り圧勝でした。?...

  • From: まとめwoネタ速neo |
  • 2012/06/26(火) 18:01:08

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。