スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投球の基本 その3

  • 2012/06/05(火) 22:13:33

投球の基本 その3
ー送球の基本は段階的に行うものー


今回は少し視点を変えてみます。

スローイングにおいては「素早く」、「強く」、「正確」にが大事ですよね。
それでは質問です。
野球においてどれが一番大事か?

答え:正解はありません。
そんな質問自体が間違い(愚問)です。

状況においては優先するものがあることは事実ですが、3つを満たすスローイングは、それぞれに基本があり、それが出来ていないと、3つを満たすスローイングは出来ないです。



ちょっと質問を変えてみましょう。

あなたの息子さんが野球を始め、ボールにもなれ、みんなと一緒にノックもやるようになりました。例えば、
1.あるコーチは素早く投げるようにテークバックを早くするよう、ステップを少なくして投げるよう指導しています。
2.あるコーチは強いボールが投げれるよう、しっかり手を振ること、足の運びを指導します。
3.あるコーチは正確に投げれるよう、相手の胸を目標にとか、「横から投げるな」とか、足のステップの方向などを指導しています。
どのコーチに教わりたいですか?
どれも指導してほしいよ。そう思われたかもしれません。

私はですね。
2、3は多いにやってほしいですが、1はまあこんな投げ方もあるぐらいでもよいと思います。
素早い送球は最も後でよい、極論すればやらなくてよいとも考えています。
理由は、素早い送球は、教え方を間違えると、送球の基本を無視してしまう可能性があることです。たとえ、正しい教え方であっても、子どもがそのように理解するとは思えないこともあります。

みなさんは、元中日ドラゴンズの井上弘昭さんを知ってみえますか。井上
私の年代であれば、ナゴヤ球場で、彼のプレー熱く燃えた方もみえるでしょう。
今は愛知県の日進市に住んでみえますが、お孫さんが、当チームの小学校区に住んで見える縁で、野球教室をしてもらいました。私は偶然にその場に出くわしたのですが、今思ってもなんと贅沢なことだったか。まだ寒い3月でしたが、キャッチボール、ノックの際に指導していただいたことが今日の「ヒント」になっています。(つづく)
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【投球の基本 その3】

投球の基本 その3ー送球の基本は段階的に行うものー今回は少し視点を変えてみます。スローイングにおいては「素早く」、「強く」、「正確」にが大事ですよね。それでは質問です。野球においてどれが一番大事か?答え:正解はありません。そんな質問自体が間違い(愚問)...

  • From: まとめwoネタ速neo |
  • 2012/06/08(金) 15:47:13

  • From: 60 |
  • 2012/08/17(金) 00:26:52

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。