スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たて振りを再考する

  • 2012/04/24(火) 23:30:45

たて振りを再考する

ちょっと前に紹介した神港学園にたて振りに怪物が現れたと、今月21日の中日スポーツにあった。
高校通算96号というから確かにすごい。

バットを上へ振り上げる打法であっても、監督は「ゴロを打って楽しいか?地面にボールを付けるような打ち方を
するな」と言うらしい。

彼は中学校では「上からたたきボールをつぶすように打て」と習ったから違和感があったが、今は考えを変えた。
神港の北原監督は、「高校野球はスライダーが全盛、それに対応できるし、低めの変化球を拾える」

つまり、低めが強いだろうとは想像出来るが、追い込まれてからもしぶとさがでると言っているのですね。
それでありまがら、点というより線でのスイングになりやすい。
バットを落とす感覚がつけば、始動では力みがないので、バットが少し動いて止める俗にいい見逃し方が出来る。
昨年の日本シリーズで、ソフトバンクの長谷川選手はボールを見逃す際に、余程のボールでない限り、10球中
7、8球はバットが途中で止まっている。

なんかいいことづくめのようだが、バットを寝せて構えたり、短く持って甘い高めを狙ったり、逆方向へ流すなど今までの打法で結果が出ていれば、正反対ぐらい変わってしまう場合は不安の戦いであろうから、そこまでしてやることもないでしょう。



現在評論家の工藤は投手は、ネクストバッターサークルの選手の振りで好きなコースが判かり、参考にしたという。
たて振りはやはりキレのある高め、それも内角の克服には同じスイングでは無理(それでも高めもたて振りと西武の土井コーチは言っていますが・・)。

それに、肩が早く開いたり、タイミングが合わなければ、力のないフライを量産することになり、最も魅力のない打者になってしまいそうだ。 
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【たて振りを再考する】

たて振りを再考するちょっと前に紹介した神港学園にたて振りに怪物が現れたと、今月21日の中日スポーツら確かにすごい。バットを上へ振り上げる打法であっても、監督は「ゴロを打って楽しいか?地面にボールを付けるよールをつぶすように打て」と習ったから違和感があった...

  • From: まとめwoネタ速suru |
  • 2012/04/24(火) 23:46:30

この記事に対するコメント

もうすぐ2000本の稲葉、小久保は縦ぶりの代表格。
高めのストレートは窮屈になります。
しかし、阿部は高めは明らかに打法変えてますよね。
上から叩くんでしょうが、ほんの少しボールの下を叩くのでスピン掛かって大きいのも打てる。
一方のヤクルト宮本はどちらかと言うと詰まってナンボのスイングアークが小さいレベルスイングかな。

対照的なのが、これでもかとダウンスイングする中日の和田や平田。

  • 投稿者: たくぱぱ
  • 2012/04/25(水) 23:17:02
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。