スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

走塁の意識づけ

  • 2012/03/11(日) 22:29:47

チームを強くするアイデアー
ー走塁の意識を大きな声で復唱するー


小学校のチームの練習に顔をだしているのですが、今年のチームは、チームを引っ張るキャプテンの指名に苦労したようですが、本当にそのタイプの選手がいないとうめずらし年代です。

A・Bチームと分ける人数もおらず、2年~6年生まで総勢20名ぐらいです。その中で一番元気がよく声が出ているのが3年生ですからビックリです。

その中で、冬の練習では走塁に関しては少し力を入れました。アップの後に、走塁練習があったのも意気込みの表れです。
不思議なもので、スライディングや二次リードの練習をしていると、スタートのタイミングが非常によくなることです。
塁に出た時の集中力が出てくるようです。

塁に出た時はどうするんだ!
“俺はホームベースを絶対踏むぞ”
“一つでも前のベースを奪え”
“ボールから絶対に目を離すな”
(当チームではもっと戦闘的な言葉ですが・・・)

久しぶりに学童の試合をいくtつか見て感じたことは
それにしてもワイルドピッチやパスボールの多いこと
この意識は大きい。

走塁練習の始まりと終わりに、この3つでもみんなで復唱するだけでも、2つや3つの勝ちを拾えるでしょう。
もちろん徹底すれば、思わぬ金星があることを間違いない。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。