スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ野球の一流たち

  • 2012/01/23(月) 23:02:38

お勧め書籍
「プロ野球の一流たち」-二宮清純ー


そろそろ放映する頃だと思っていましたが、今日偶然に「夢のむこうで」in岡山 をスカイAで見ました。
19時からですが、明日からも同じ時間で放映されますし再放送もあるようですので興味のある方はどうぞ。

スカイA 夢のむこうで 番組表を見る

さて、この企画今年はグランドで行うことも企画され、宮崎で先週開催されたと新聞で読みましたが、どんどん青空で行なってほしいものです。やはり実際の動きから学びたいでしょう。

参加する高校生は、バッティングや守備など今の悩みや、プロはどう考えるなどを聞きたいでしょうが、せっかく6名程のプロ選手が来てくれますが、それぞれのポジションの話でもどうしても限られてしまい、聞きたいことがきけず、少しもの足りないかもしれません。



今日はおすすめの本として
「プロ野球の一流たち」-二宮清純を紹介します。
プロ野球の一流たち (講談社現代新書 1941)プロ野球の一流たち (講談社現代新書 1941)
(2008/05/20)
二宮 清純

商品詳細を見る


松坂大輔論、中西太「育てる野球論」、清原和博は強打者か、など約20の表題からなり、インタビューや先輩、コーチなどが展開する話は寝る前に一つづつ読むのにぴったりです。といっても、私はベッドから起きてその動作をしたりしてつい読みすすんでしまいますが・・・・。 

その中で土井正博「名伯楽のインコース論」の、インコースは縦振りがよい・・・。
縦振りが低めのボールを強強く振るにはよいとはわかっていても、インコースの高めはどうするのと思います。これにいろんな視点から話されていて、このブログでも紹介したことも「おさらい」できます。
おかわり君こと中村選手や西武時代の和田一浩、松井稼頭央選手を育てたコーチとも言われなますが、彼のすごさは打撃コーチがよく変わるプロ野球で、ずっとコーチでいるところです。それだけ評価されているということでしょう。
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。