スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肘が上がらないのを直す

  • 2011/12/20(火) 11:20:56

野球教室
ー肘が上がらないのを直すー


今日の質問はうちの小学校のクラブの1人です。
彼は実はいい投げ方をしていたのですが、だんだん肘が下がって横投げみたいになっていました。自分でもそれはわかっているのか、肘を上げたいと練習中に寄ってきました。

肘が上がらないのはテークバックが大きすぎて肘を上げるタイミング(間)がとれない場合もありますが、彼の場合は肩が水平に回っているのが原因でした。

矯正方法は
1.しっかり投げる方向へ足を踏み出す
2.その足へしっかり体重を乗せる
3.そこからは肩を縦に回すこと(グラブの引きをしっかりとる)
  これが出来なければしっかり地面(真下)にボールを投げつけることを時々入れます
4.フィニッシュで2秒ほど止まる

これを繰り返します。

中日の吉見投手でみると
yoshiimi
投げる前は肩は水平ですが、しっかり踏み込んでから腕を振る時には
yoshimi
肩は45度ぐらい傾いています。

つまりこの肩のラインを作れないのです。
これを教えてあげれば肘が前へ出て上がってきます。
急がないで体重を移動して、しっかいと踏み込んでから行います。

そして最後はフィニッシュです。
これに後ろの足を地面につけておくことが大事です。足がどうしても離れたり、体が横へ倒れてしまう場合はどこかに無駄な動きや順序が違っていると思われます。
2秒止めるのもこの形を覚えることと、これで止まれなければ、止まれるような動きをするためです。

yoshimi fin

これで、その子は数分で矯正できました。きれいなフォームです。
冬場ではキャッチボールは出来なくても、短い距離でこのフィニッシュの形へ向けてフォーム作りをお勧めします。
水平どころかまったく逆に肩が回る子もいるものです。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

楽天の岩隈投手が前にTVで言っていましたが…

後ろの足を回転させることで横回転で投げれる
前の足を回転させることで縦回転で投げれる

正確には前の膝から回転を始めるんですが、ほんの少し左肩を下げることが味噌。それで軸足は上がらずずずっーと前方向に線を引くように、そして最後は我慢できずにゆっくりと上がる感じです。
これは肩の入れ替えは打撃の縦ぶりと同じなんですよね(笑)

でもどうなんでしょうか??
ゼロポジであれば無理に縦回転することもないような気がしますけど。小学生はいろんな体格や柔軟性もあって横回転の子は直さず僕はサイドやスリークオ―タでも良しっていう考えです。
サイドの子なんか高校行けば、ベンチに入れる可能性大だし、上手くいけばプロも夢ではないと思います。特に左は。

  • 投稿者: たくぱぱ
  • 2011/12/21(水) 23:44:52
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。