スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーチとは その1

  • 2007/09/25(火) 17:36:28

先週は3試合を行いました。
先に話した、 「これは覚えて帳」のカードが沢山作れました。
うちのチームではピッチャーとキャッチャーはランナーコーチに出ないという
ルールがあります。

 でも野球を一番知っているのは、そういう子であることが多い。低学年の子がコーチに出るととんでもないことが起こることはよくありましたが、この前の試合はなんと、「直立不動君」が現れました。

 私は二塁の塁審をしていたのですが、外野を抜けるヒットを打って、打者が二塁から三塁へ回ってホームへ、さあどうする?
 コーチをちらっと見ると、なんと手を後ろで組んで全く動いていないんですよね(^。^).
よく止めなければいけないところを回す子やその逆、どうしてよいか解らないので止めたり、回したりの“どっちやねんという「もぞもぞ君」はいますが、全く動かない子は初めてです。
 監督も“コーチはちゃんと指示をして・・・”と言ってその子を見て、それ以上言うのを止めました。
その子は何もしてないのに何が悪いんだろうという「キョトン」とした表情でしたよ(^。^)
名付けて「お地蔵さんコーチ」です。 がーん

でも、コーチの練習って、タッチアップの時しかやっていないので、まだ数試合しか試合にでていない、それもフル出場でない子はまだまだ判断どころか何をしていいか解らないですよね、こういうところはテレビで野球を見ているがどうかでかなり違ってきます。
でも止めなければいけないところを堂々と回すよりは、被害が少なくてよいかも(^。^)



さて、そんなこともありコーチについても少し書いておきたいと思います。
今日はコーチとは  その1
 -コーチの位置取り-  


さて、コーチのあの区切られた位置幅5~6mぐらいでしょうか、みなさんのチームでは、状況によって立つ位置を指導していますか?
そんなことを教えているチームは半分もないのでないではないでしょうか?
私も高校までそんなこと言われたことの記憶がなく(ただ随分前なので頭に残っていないだけかも)、最近雑誌で知ったことですのですがねスホトラヨテヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、
▼まずは一塁コーチ 
これは、ランナーが二塁にいる時だけ気をつけて下さい。
 通常はバーターに一番遠い場所(おそらくほとんどがこの位置)に立っていればよいです。野手の位置が一番見やすいという理由です。
 ただ、ランナーが2塁時にいる時は、移動してバッターから一番近い位置に立ちます。ここがショートの動きを一番見やすく、ランナーに最も近い位置でもあるからです。
(2遊間でも主にショートの動きを伝えるのは1塁コーチの役割)
大きな大会になると応援の声、音も大きくなりますので、しっかり覚えて下さい。
▼次は三塁コーチです
 三塁コーチが重要のように、立つ位置はより重要です。
通常はランナーなしの時は、野手の動きが見やすいバッターから一番遠い位
置です。プロでは一塁ランナーがいる時は、バッターから一番近い所、一塁ランナーが二塁に進塁をしようとしているときはバッターから一番遠い位置に動
き指示を出すという記述もありますが、そこまで複雑でなくてもよいとします。
 ただ、私はプロや高校野球では、二塁ランナーがいる時と、打者や一塁ランナーがヒットなどで二塁ってを回って三塁へ向かって、ホームへ行くか止めるかの判断が必要な時は(この場合はバーター側へ移動します)、バーターの近くに立つケースがほとんどだと確認しています。
 後者の場合はコーチングボックスを外れてしまうケースもプロではよくみられます。
 それは、ホームへ突っ込むか、止まるか、どちらか解らない時はまず三塁ベースは回すのが常套だからです。
回るまでにスピードを緩めてはいけません。特に学童では中継がそれることはよくあることで、タイミングはアウト臭くでも、中継者がぽろっとしたり、誰もいない所へ投げてしまします。
 ノーアウトならいざしらずツーアウトでは次打者にもよりますが、まず突っ込むべきです。
 それで、回った時点でダメだ!アウトだと判断した場合はランナーを、右手で遮るように止めます。走者が急ブレーキで止まることもよくある光景です。その位置がバッターに一番近いところであるからです。
 そんなコーチと走塁が出来るチームは強いでしょうね。これは私の理想です。
 三塁側のベンチになった場合は、必ずコーチに私は言います。
 セカンドにランナーがいる場合は、打者一番近いところで立つんだよ!
 
チームを変える実験 その23:三塁コーチが立つ位置を考えて、ゴー・ストップ言えるように指導と練習に取り組み、コーチは常に考えるものだという気持ちを植え付けなさい!
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

足跡残していただいてありがとうございます。
このブログはコメントが少ないので嬉しかったです。
レディーのお2人方へ

  • 投稿者: 管理人です
  • 2007/09/26(水) 21:01:57
  • [編集]

はじめまして・・・

何度かおじゃましてました。
コメントだけ残そうと思い・・・
うちは『野球』ではなく、『ソフトボール』ですけど、「・・・親が熱くならないでどうする!』にひかれました♪

  • 投稿者: 桃のかおり
  • 2007/09/26(水) 15:52:45
  • [編集]

初めまして!おもしろくてためになるのでこれからも読ませてもらいますね!うちのチームにもいます。お地蔵さんが!!

  • 投稿者: ラブリーママ
  • 2007/09/26(水) 15:14:03
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。