スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右投げ左打ちは・・・

  • 2011/08/19(金) 23:06:02

「右投げ左打ちは百害あって一利なし」

以前、中大の高橋監督が今の子は左打者が多すぎる、それも右投げ左打ちなのでしっかり振りきれない子が多いということを紹介した。

同様なことを、さらに辛辣に書いてある記事が目についたので紹介します。
------------------------------------------------------------------------
「右投げ左打ちは百害あって一利なし」
猫も杓子もという印象すら受ける。
(中略)出場校のレギュラー441人中、右投げ左打ちの選手はなんと154人、3人に1人が「右投げ左打ち」
なのだ。「本来右利きなのに少年野球や中学に入ったころから左打ちに変わる選手が多いようです」
と言うのは、ある強豪校の監督。
「硬式出身の選手はともかく、軟式の選手は指導者や親が左打ちに変えてしまうケースが多い。
右打者より一塁に近いから・・。弾む軟式ボールを地面に叩きつけるように打つ。それも走りながら打って、
とにかく安打を稼ぐ練習を受けています。その結果ボールをバットに当てる技術の高い選手は多いですね」
 安打を量産すれば試合で使ってもらえる。選手はいきおい内野安打狙いに血道を上げるようになる。
が、弊害は多い。前出の監督がこう言った。
「当てるのはうまいのに、送りバンドを確実に決められない。利き手は右手なので、左手でバットを微妙に操作
することが難しいのでしょう。当てるのが最優先だから、バットをしっかり振り抜くのも苦手です。
スローイングミスも多い。右利きのスローイングと右ききの動作は腰の回転が一緒。
常に同じ方向に腰を動かしている分には問題はないのですが、右投げ左打ちは守備と打撃で腰の回転が逆になる。
それで違和感が生じるのか、普段は平気でも、試合の緊張した場面でポカが多いですね」
 現役時代、右の強打者として鳴らした評論家の井上弘昭氏(広島、中日、日ハム、西武9がこう言った。
「大学、社会人、プロと目指すなら、大切なのは右打者は右打席でバットをしっかりと振り抜けるようにすること。
バットを短く持っても構わないから、腰の入ったスイングを身に付けることが何よりも重要です。
左打ちに変えて、当て逃げのよいうなバッティングを覚えることではありません」
その場しのぎの打線は選手の可能性を潰すだけでなく、プロ野球への影響が大きい。
年々スラッガーが少なくなるのも決して無関係ではあるまい。(日刊ゲンダイ 8/19日)



実は息子も右投げ左打ちですが、当てるバッティングはさせてないつもりですがやはり左では、左手の力と回転力がどうしても弱いという印象はあります。
それにしても表題はすごい「百害あって一利なし」とは・・・。
それだけレギュラーになれたのでいいのじゃないかという考えもあるでしょうが、先日秋季大会の試合を2試合見たのですが、バットを短く持って上から当てるバッティングの子が多いこと。
それが本当かどうかわかりませんが、軟式の出身の子にその傾向があるのでしょうか。

小学校の時に、僕はどちらでも打てますという右投げ両打ちだった子に、私が「おまえは右打者がいいぞ!」
と言ったそうだ。
実は、私は覚えていないですがある席でお母さんに、「あの言葉で、右にしたんですよ」と感謝されました。
比較的体が大きい子で、そんなに足が速い子ではなかったので、(本人には悪いですが)あまり考えず勘で言ったのかもしれませんが、今は右のスラッガーとして活躍しているそうです。

さて、みなさんはどう思われますか
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

万年補欠から4番バッターに・・・

基本に忠実に地道に自主練習すること。それが実力をつける方法です。あなたも基本的なバッティングの理論を身に付けて子供や選手たちの良いコーチとなり威厳を見せてやりませんか?

  • From: 3日で一流の打撃コーチになれる指導法 |
  • 2011/08/27(土) 08:27:39

この記事に対するコメント

百害あって一利無し

いろいろ意見がありますね(^.^)
でも、そうですかね~?

一塁にちかいから…内野安打が打てるから?
それだけで左打ちに変えてるとは思えないんですが?

プロの選手が言っている事がすべて当たっているとは思えないんですが?

今の子供達は右投げ左打ちでも、しっかり振り切ってます'''!!
しっかり投げきれます!!
子供>>達は凄い素質を持ってます!

それを導いていくのが指導者じゃないかなぁ~と私は思ってます!

  • 投稿者: 少年野球
  • 2014/01/14(火) 10:19:40
  • [編集]

現役のプロで主力の右投げ左打ち
日本ハム・・・糸井、田中(賢)
ソフトバンク・・・川崎、長谷川、本多
西武・・・栗山
ロッテ・・・なし
楽天・・・岩村、草野
オリックス・・・後藤、坂口
ヤクルト・・・青木、川端
巨人・・・高橋、小笠原、藤村、阿部
中日・・・森野
阪神・・・鳥谷、平野、金本
広島・・・東出、前田(智)、丸
横浜・・・石川

こうして見ると好打者が多いんですね。
左打者に指導者や親がしてしまうのは
右投手が多い(右対左で左の方が有利!?)
2塁へ盗塁しやすい!?
内野安打が増える!?
セカンドやライトの守備がへたくそだから!?
などなど・・・

でも、本当は右投げ左打ちにするのは利き手(右手)の
バットをリードする力が左手よりあるからスイング波打ちにくいなどの一つの理論があるからなのでは?と思います。
ホントはヨッシーさん言うように左手の使い方が大事な気がしますが。

  • 投稿者: たくぱぱ
  • 2011/08/23(火) 21:53:25
  • [編集]

大賛成!!!

右投げ左打ち大反対!!!
右投げ左打ちの選手が多すぎます。
イチローの弊害ですね。
イチローのバッティングは大したことはありません。(言い過ぎですか?)面白くありません。
上(高校,大学)で望まれていません。
すいません。酔っ払っています。
ですが本心です。
イチローのバッティングは投手からみたら恐くありません。イチローの自己満足です。
せめて選球眼が良ければ良いのですが,イチローのバッティング&バッティングスタイルでは四球は望めません。
まさに「百害有って一利なし」です。
以上,少年野球の指導者の「心の叫び」でした。
(実は私も右投げ左打ちなんですが.. )

  • 投稿者: コウジロウ
  • 2011/08/23(火) 18:23:50
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。