スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろんな場面で勇気をもつこと

  • 2011/04/15(金) 22:50:35

いろんな場面で勇気をもつこと

前回紹介した赤星選手の「逆風を切って走れ」から盗塁について書かれていることがありますので、追記しておっきます。
-----------------------------------------------------------
盗塁についてよく言われるのが「走る勇気」だとよく聞きます。

一般的には、盗塁で大事なのは3S,すなわちスタート、スピード、スライディングだと言われています。
しかし、僕に言わせれば、盗塁について一番大事なのは、気持ちです。「走る勇気」だといつも言っています。
仮に3Sがそろっていても、走る勇気がなかったら始まりません。
しかし、その結果として失敗ばかりでは逆にチャンスがもらえなくなくなってしまう・・・。

これは、打つことも守ることも同じですが、プロに入ってから勇気をもてというのは遅いのです。

だから子どもたちには出来るだけ早い時期からいろいろの部分で勇気を持たせてあげたいと思っている。
何度も失敗して覚えるのです。
失敗は乗り越えこえた時にはじめて自身になります。

勇気ということについて考えていくと、結局のところ、それは自分を知るということことにつながっていきます。
盗塁で言えば、自分がどこまでリードできるかを知らなければいけません。
----------------------------------------------------------------

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。