スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤星憲広ー逆風を切って走れー

  • 2011/04/11(月) 23:57:22

赤星憲広
ー逆風を切って走れー


もう1週間前ですが、岐阜県のボーイズの中日本への大会への参加を決める大会があり、1回戦で1-0で負けてしまい
ました。これで全国を目指すという目標は、3つの内2つが終わり、残りは夏の大会の一つです。
それにしても、とにかくトーナメントに弱いチームです。
まあ、実力といえばそうでしょうが、守りを重視すれば点が入らない。打撃重視の打順を組めば綻びがでる。
まあ負ける時はこんなもんでしょうが、私にも心の変化がありました。

息子は控えに回ったことは、少し前にお話ししましたが、結局出番はありませんでした。
それはそうとして、応援の一員としてみんなで声を出していたのですが、負けても全く悔しくなかったのです。

周りの父親も、評論家みたいなことを言う人が多くて、チーム一丸というものの、さめた親が多いのもわがチーム
の特徴のようです。私自身、「本当に野球が好きなのか」と自問自答するこのごろです。

それを機に、子供には、「そんなレギュラーなどと小さなも目標でなく3番ぐらい打つようにしろよ!」
(これでも小さいか)とはっぱをかけています。
もうひとつは、楽しくやるとは中々難しいのですが、わたしは「躍動感あるプレー」が見たいと思って、今日は「飛び跳ねてこい!」 というアドバイスを送っています。
---------------------------------------------------------------
今回は赤星選手の「逆風を切って走れ」を紹介します。
この中の盗塁のリードについては、次回書きますが、この本はは技術論というよりは、精神論的なことが多いのですが、丁度最近書いた、「失敗を乗り越えてこそ自信につながる」「考えて練習すると成果がでた」ということが語られています。 赤星選手は今では笑って話せる言っていますが、甲子園で二度もタイムリーエラーをしたのは有名です。

この後の言葉については、桑田真澄もとある番組で言っていました。
「どんなに練習しても上手くならないですよ、練習量ではないのです。練習は質が大事で、何が足りないか、どうして出来ないかを考えなければいけないです」
間違った方向で練習をどんなにしても、それが肩や肘を壊すことになる。

春の甲子園でも、決して有名でない高校や練習量ではそんなに恵まれていない高校が、有名私立高校を倒して
いますが、特に私は「城南高校」の甘い球を見逃さないバッティングには驚きました。
チームの紹介でも、
「決して恵まれた練習環境とは言えませんが、多くの人々に支えられながら、森監督をはじめ選手みんなが工夫して練習に励んでいます。」 とあります。
--------------------------------------------------------------------
最後に我がチームに戻りますが、このチームに欠けているものは何か?
と言われれば、いろいろあるでしょうがあえて言えば、「みんなの工夫」と「ヒントを与える練習」です。

関係者の方が見られていたらチーム批判と取られるといけませんが、 私が高校の時と全く変わらない、キャッチボール、トスバッティング、シートノック、 いくつものゲージでバッティング、シートバッティングetc.
40年前と同じ練習をしているのを見て、改めて「野球は進化したのか」と考えてしまいます。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

Re: 足りないもの

こんにちは少年野球コーチさん

やはり、練習のメニューなんかじゃないのでしょうか?
少年野球では野球バカがチームに5人いれば勝ったも同然ということを言われている監督もいましたね。

息子は逆に、「やる気」を出していますのでまだ楽しみではありますが、私は先週から始まった高校野球の
春の大会を2週つづけて見に行っています。今はここが一番熱いものを感じられるのです。

今は当チームの3年上の高校生が最上級生で頑張っています。私は記憶にないのですが、中学校時代は補欠だった子が主力選手で何人か活躍しているのを見ると、こんなところでまわりが限界を作ってはだめだと思います。

中学の大会では先週の土曜日は大垣日大の阪口監督がすっとみておられましたし、今日の土岐総合ではプロの
スカウト関係の方が5~6人ぐらいバックネット裏にみえました。
土岐商業×中京ではスピードガンが大活躍でしたね。
最初は名前が出てきませんでしたが、ソフトバンク、オリックスで活躍した村松選手もスカウトとしてきていました。 

  • 投稿者: ヨッシー
  • 2011/04/16(土) 23:25:51
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2011/04/12(火) 23:04:20
  • [編集]

足りないもの

はじめまして.いつも読ませていただいてます.要は練習のメニューなんか関係ないですよ.いかにやる気を出させるか.野球を好きにさせるか.野球バカの人数を増やすか.これだけだと思います.親の役割は重要ですよ.

  • 投稿者: 少年野球コーチ
  • 2011/04/12(火) 19:08:13
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。