スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

打球にドライブをかけるバット回転について(2)

  • 2011/03/22(火) 22:06:30

新打撃論
打球にドライブをかけるバット回転について(2)



ヘッドを回転させて順回転を与える。
これを実践するにあたり、手首だけで行うとこねてしまうのでないかと考えるのは普通です。

ただ、ここで発想を変えてみます。
回転したらこねてしまう →→ 回転させてもこねない形を事前に作っておく。

実は手首を使うのはよいのかを意見の分かれるところです。
しかし
1.ヘッドを走らせる
2.ボールに負けない形を作る
この二つを否定する人はいないでしょう。

そこでまず、打点における「後ろ手の形」を意識していきます。
打点は、ジャンケングーです。
それも、手のひらは上向きのグーでなければいけません。
つまり、一番向かってくるボールに負けない形です。

<小笠原のグー>
ogasawra

<松中のグー>
松中

<西岡のグー>
nishioka

<イチローのグー>
ichiro

まあ、みなさんにとって、あまり新鮮ではないかもしれません。
私もいくくつかの雑誌で、金づちで杭をたたく直前の手首を意識する。
ということを読み、ここでも紹介したかもしれません。
kanaduchi

ただ、あえてここで「グー」の形を新発見として上げたのは、ボールに力負けすることなく、手首をこねないで打球にドライブをかけるバット回転は、この形からでないと無理じゃないかという思いになったからです。(つづく)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

どうも御無沙汰です。
バッティング理論いいですね。
選抜始まりましたが、日本文理(新潟)やはり強いチームですね。
高校生の打撃は総じて基本に忠実で見てて勉強になります。
自分の見解としては・・・
押し手のグーが上向きが理想であるのはバットの角度がレベルで変わらないことと右わき(右打者)がスイングしながら自然と締まり速球に負けないからだと思います。
またインパクトではそのまま、右ひじを伸ばすだけでバットの角度変えずに押しこみができまする。
こんな感じに思っています。
ではまた~

  • 投稿者: たくぱぱ
  • 2011/03/23(水) 22:33:31
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。