スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の新人戦での出来事

  • 2007/09/21(金) 16:06:05

先日の試合でこんなケースがありました、私も不勉強ですが、思わずボークだ!と言ってしまいましたが・・・
みなさんはどう思われますか?

牽制時の投手の構えについて

今年の春の審判講習にて、
ピッチャーの牽制時セットについて、顔の前でも、胸の前でも、へその前でも一度行なった位置を変えるとボークになるということでした。
要は最初行なったグラブの位置を変えるとボークだと言うことです。

これを牽制での姿勢(足の位置を含めて)が変わったらボークと理解していました。

ある相手チームの投手(右投手)が、一塁牽制の際に左足を大きく一塁へ開いて静止、そして牽制、その形から投手へ向かって投げていましたので、かなり極端だな~と
思っていましたが、セカンドにランナーがいる時は普通の構えでした。
 これを、セットの構えが変わったと思った私は「ボーク」だっと、言ってしまいました。ベンチの外からですので、抗議ではありません。
 隣の親もあれだけ極端に変われば、ボークだよなと言っており、かなり自分としては確信していました。
 それにつられて、監督も審判に「ボークではないか」と確認にいきましたが、何ともないということです。

 どうしても納得がいかなかったので、後から審判部長が見えましたのでその
点について質問をして見ました。
野球規則を出して話していただきました。
http://www.kusamado.com/i/i_801b.html
ついでに 公認野球規則
http://www5b.biglobe.ne.jp/~elcondor/dragons/rules/index.htm

さて、結論は「ボーク」ではない。
自由な足は規定の範囲内であればどこでもよいとのことです。

私は、ランナーの塁により、投手の自由な足(軸足意外)の位置が極端に変わるのを問題にしているのに、それは自由だからよいとの回答でした。

じゃ、足の位置は毎回変わってもいいということなのかな。

納得はいかなかったですが、ルール上はいいということなので、「そうですか」と引き下がったのですが、それなら春の時にグラブの位置だけ厳しく言われたのが何かおかしいなと思っちゃいました。

解りにくい話で申し訳なかったですが、一度話しておきたかったので。



さて、明日22日(土)は運動会です。
体育館に食事の時、みんな集まるので、当クラブではPRポスターを貼っていますが、今回は私が気合を入れて作成しています。
どうしても入部は春の4、5月に集中しますので、何とか、この秋に団員を1名でも2名でも増やしたいなと思っています。


秋の大会の先週までの結果です。
勝ち越せるチャンスでしたが残念です。当地区は15チームの総当りですのでB戦だけでも14試合あります。
すべてトーナメントの地区もあるようなので、ある意味では恵まれているかもしれません。与えられた日程通り試合をしていれば、秋がすぎ冬が来ます。
3月に試合を少し4月の大会のいわゆるオープン戦をすれば、また日程通りに戦います。
 それが、少し甘えとなって外へ出かけて試合をする機会が少ないのもかもしれません。
 まあ、うちぐらいのレベルだと相手側からなかなか試合の依頼がないので大変だったでしょう。
さて、来年はどうするか? 
かなり攻撃的になると思います。チームがですか?
違います運営方法がですよぷーさん

2007年 秋の試合結果
秋季新人戦    成績 3勝3敗 
通算(練習試合含む)成績 6勝4敗

◇9月17日(日)池田グランド
 ●池田クラブ 1-3  SS昭和 (7回)
 [短評]相手はノーヒットでしたが、こちらはエラーとファーボール、判断ミスで勝ちをあげちゃいました。攻撃では走塁ミスの連続でイライラがつのる試合でしたたが、3年生のヒット2本で1点取り頑張りました。

◇9月15日(日)池田グランド
 〇池田クラブ 9-2  中央クラブ (5回コールド)
 [短評]おなじような学年構成でしたが、全体的に投げる力が上回っていました。コーチいわく、昔はのウチを見ているようだっ・・・・。欲をいえば、完封したかったです。
   
◇9月9日(日)市の倉小学校
 〇池田クラブ 3-2  市の倉クラブ (7回)
 [短評]見た目は弱そうだけど、小さいから気にすることはありません。フライを確実に取れました。打てないけど、たまに痛烈な当たりが外野の間を抜けました。ランナーがいてもワイルドピッチもなく踏ん張れました。意外性はまだまだ続くのでしょうか。お見事!

◇9月2日(日)池田グランド
 〇池田クラブ 9-3  13クラブ (7回)
  [短評]初勝利です。対戦チームはダブルヘッダーで前の試合でかなり
力を使い果たしたようです。我軍もいままで鳴りを潜めていた下位打線   が繋がったのが勝因の1つですが、ピッチャーも最後までしっかりと投   げきりました。

◇9月1日(土)池田グランド
 ●池田クラブ 1-11 小泉クラブ (6回コールド)
  [短評]昨年の覇者、今年もすでに全員しっかりと投げていました。4回   までは何とか試合になりましたが、集中打とエラーで負けです。
 ●池田クラブ 1-7  精華クラブ (6回)
  [短評]昨年強かった6年生が抜けて、今年はひょっとして・・と思っていましたが、しっかりとした打撃をしてきます。今回は完敗です。
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。