スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軸の安定

  • 2010/12/30(木) 18:20:28

体の軸の安定のヒント

野球では体幹を鍛えるとか軸の安定が大事と言われますが、これは下半身を鍛えればよいのでしょうか?

今回はそのヒントとして2つの記事を紹介します。
一つは、最近の高校野球では「マウスピースが認められた」というニュースです。
ちょっと古い話題ですが、チームの3人が着用しているという。

体の軸の安定に役立つかは専門家にまかせますが、「実はバッティングでは瞬間に踏ん張るので、奥歯がかみ合わなければパワーが出ない」ということを聞きます。
かの王監督も晩年は歯がボロボロだったと言われます。

数年後にはマウスピースは「野球の常識」となっているかもしれません。
この記事を読んで、参考にしてみて下さい。

野球選手にマウスピースが人気
http://www.asahi.com/sports/update/0816/TKY201008160179.html

もう一つは、いつもの湯浅先生の記事よりです。
(前略)中日の和田選手は粘り強くたまに向かい好成績を残した。今シーズンの打撃動作で気づいたことは、
いわゆる“体の軸の安定”であった。
 打撃動作で大切なことは、体の動くべきところがしっかり動き、その間、動くべきでないところところは動きに影響されないで安定していることである。軸がぶれたのではよい打撃が出来ない。和田選手の今シーズンの打撃動作は動くべきところが、安定すべきところが安定していた。
 野球に限らずスポーツのトレーニングでは身体軸を意識したトレーニングが重視されている。その方法の一つはバーベルを持ってのスクワットである。 
 足の親指、小指、かかとの3点で踏ん張って、その中心から真上に伸びる直線上をバーベルが移動するようにイメージしてスクワットを行うのである。こうすることで、動かすべき体の部分を動かし、動かしてはいけない体の部分を安定させて、体の軸を安定されられるようになる。
 ゴルフなどで体の軸が安定しない人は、このトレーニングを取り入れるとようだろう。



野球は瞬発力が大事ではあると思いますが、小学生などではどうもまっすぐ立てないというか、軸がふらふらする子も多いのではないでしょうか。
 私も、「足の親指、小指、かかとの3点で踏ん張って」というところに興味があります。重いバーベルは必要ありませんが、今年の冬はスクワット練習を取り入れてはどうでしょうか。
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。