スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一歩一歩'10 

  • 2010/09/18(土) 11:18:43

一歩一歩'10 
ー母親に追いついたー


当たり前ですが、中二といえば伸び盛りです。勿論身長です。
野球の伸び盛りはいつかわかりません。突然やってくるそうです。練習に意識を持ってやらなければ、ただパワーが付くだけて伸びる訳ではありませんから

うるさいと言われますが、相変わらず息子には勝手な専属コーチとして気が付いた点は指摘しています。
●打撃(左打ち)においては3つ
(1)顔がスウィングと同じ方向へ回ってしまうこと、正確にはボールから目を離すのが速すぎる点
(2)トップが浅い。肩より少し首よりにあるので、もう5センチ程キャッチより(左肩の上)で、5センチ低くすること。構えは高いのですが、トップがそこから出てしまうので鋭角に入ってしまい、いわゆる引き出しがないのでボールを押せない。
(3)高めに伸びあがらないこと。
高めのボールの際バットが寝て、伸びあがってしまいます。(以前紹介した坂本ティーを最近全くやってないのでインハイの高めを叩くコツを忘れてしまっているようです)

私はまだまだ不満ですが、打撃においてはコーチから褒めてもらっているようです。
三振が少ないと・・・・・(笑)

そうそう素掘りも変えさせました。
真横というか高めのストライク付近を振っていましたが、「真ん中又はやや低めを振るように」

これは、バットを落として先の重さを意識させる為と初球から狙うコースを振っておく為」です。

●守備においては2つ
(1)横投げの禁止。
  送球の際に横振りになりシュート回転で逸れることがよくあります。
 特にゲッツーの際の2塁ベースから一塁への送球がひどいので、今日も“監督からしっかり腰を切って投げなさい” と言われていました。短い送球でも横から投げるのを禁止させました。
(2)雑になるな 
 たまにあっと驚く姿勢で捕球態勢に入るので、あくまで基本に忠実であること
  
身長は母に追いつきました。大きくなっていますが元が小さいのでまだまだです。
実は野球においては、高校時の父をすでにあらゆる面で抜き去っています。(だって父親はヒットを打った記憶がほとんどないですから~)それでも足だけはまだ私の方が速かったかな。

また、ひょろっとしたタイプなので、パワーは望めない

明後日から秋の公式戦で、3グループで6チームの総当たり。全勝して1位通過を狙うというからなかなか関係者の鼻息は荒いです。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。