スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好投手攻略法

  • 2010/09/03(金) 09:06:03

好投手攻略法
ー相手投手がよい決め球を持っている時に、どのような指示をするのか?ー

落合は相手投手の決め球を狙うと言っています。
なかなか打てないので「決め球」であるのでしょうし、好打者であるから言える言葉です。

しかし、WBCの日本代表の分析参謀を務めた三井康浩氏は、「好投手ほど一番よい球を狙う」がポイントだという。

メリットのひとつは、相手の得意球を「見極めろ」と指示すると選手は消極的になり甘い球も見逃し気味になる。ほかにもよく言われるのは「低目を打つな」ではなく「高目を狙え」、これだけで選手の心理は変わってくる。

WBCでも韓国の左腕の金広鉉投手には、武器とするスライダーを思い切って狙い2回途中でKOした。

確かに、相手の得意球を打つのは難しいが、でも狙われていると思えば相手はいろいろと考え出す。
難しいコースに投げようとして、簡単にストライクを取れなくなることももある。



私は案外、この効果は大きいと思うのです、チーム一丸となって“いつもやられている投手”には、やってみる価値はあるそうである。
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。