スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この試合は全国に繋がるぞ!

  • 2007/09/13(木) 12:01:03

試合への取組み方について

みまさんのチームは、試合の時に、子供達に“これは大事な試合だ”
“今日の試合はトーナメントなので負ければ明日はない!”

というように、どのような試合か、試合の意義をミーティングなどで伝えていますよね。ふふんっ



昨年こんなやりとりがありました。
試合前に
私:「さあ~今日の試合絶対勝って県大会まで行こうか」気合をいれようとしたのです
コーチ:「ダメやて、うちの子はそんなこと言うとプレッシャーを感じちゃうで・・・」
なんだ、そういう考えもあるんだ! 眼

でも、ちょっと違うんじゃないの!!?Tama007
上へ勝ち上がるチームが、この試合の意味を知らずに試合をやっているとは思えません。
プレッシャーを感じる中で、いかに力を出せるかという貴重な体験を放棄してしまっています。
これではチーム作りの方針の段階で負けていると思います。

・この試合だから絶対負けないぞという気持ち
 (チーム一丸となって頑張るんだ)
・この一球、このアウトの大事な所での振り絞るような、選手、ベンチ全員で  の応援
・ここで俺が絶対打つという強い気持ち
・プレーッシャー中で声を出し、足を動かすことの経験
・大事な試合へ向けての体調管理
 (子供では難しいかもしれませんが、すくなくとも試合前日に遅くまでTVゲームをしていることはないかもしれません)

まだまだあるでしょうが、私は絶対負けたくない試合を、プレッシャーの中で戦っていきながら、逞しく成長する子供達にしていきたいと思います。
こんなことがないように・・・
(負けた後に)
「あれっ! 明日は試合ないの? 今の試合はトーナメントだったんだ」

今日の格言:弱いチームには訳がある、訳があるから弱いんだ!ひゅ~ううう
jumee☆SoundEffects1 Fc2 Blog Ranking


トーナメント戦が滅法弱い我チームへ 愛をこめて 
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。