スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝負はこれから

  • 2010/07/05(月) 21:41:25

一歩一歩'10 
ー勝負はこれからー

リトルリーグの話が出ていましたが、うちのチームでもリトルから来た子が3人います。
そのお父さん同士の話を横で聞いたんですが、「こんなことならリトルへ行く意味がなかったよね」と言われていました。

リトル出身の子は「知らないことが多すぎるそうです」

投手の子は牽制が出来ない。走塁ではリードがないので判断力がない。内野手の子は意外と腰が高い子が多い気が
します。結局は今レギュラーで使われている子は1人。その子は他を圧倒するパワーヒッター(すでに練習試合で2本のさく越えをしています)ですので、それだけでも使ってみたくなる選手ですが、その子も最初は走塁ミスが目立ちましたね。

根気のある指導者なら一から教えてくれるでしょうが、そうでなければ野球を知らないで終わってしまいそうです。
私は特に小学校6年から中学1年の夏ぐらいの期間での離塁がないということは、神経系の運動能力にはマイナスだと思うのですがどうでしょう。それを補う練習はされていると思いますが、あまり事情を知らないのでこのへんで(リトルの方に叱られそう)そこは、日本野球とアメリカの野球観の違いのスタートラインなんでしょうね。



さて、2年生チームへ合流して最初の守備位置が決められ、ノックが始まりましたが、何とそのリトルからのスラッガーが息子と同じ守備位置なのにはビックリです。

息子は “勝負はまだこれからだよ“とかっこいいこと言っていました。
まさにその通りです。なにも争うのは1人だけじゃないですし、これからは「自分との戦い」も大事です。

リトルリーグの話が出ていましたが、うちのチームでもリトルから来た子が3人いますが、
そのお父さん同士の話を横で聞いたんですが、「こんなことならリトルへ行く意味がなかったよね」と
言われていました。

リトル出身の子は「知らないことが多すぎるそうです」

投手の子は牽制が出来ない。走塁ではリードがないので判断力がない。内野手の子はランナーのがいる時の動きが
出来ない。
結局は今レギュラーで使われている子は1人。他を圧倒的に打てるパワーヒッター(すでに練習試合で2本のさく越え
をしています)ですので、それだけでも使ってみたくなる選手ですがその子も最初は走塁ミスが目立ちましたね。

根気のある指導者なら一から教えてくれるでしょうが、そうでなければ野球を知らないで終わってしまいそうです。
私は特に小学校6年ぐらいから中学1年の夏ぐらいの期間での離塁がないということは、神経系の運動能力にはマイナス
だと思うのですがどうでしょう。(リトルの方に叱られそう)

そこは、日本野球とアメリカ野球観の違いそのもののようです。

さて、新チームの守備位置が割り振られて、ノックをしていたのですが、
何とそのリトルからのスラッガーが息子と同じ守備位置なのにはビックリです。

“勝負はまだこれからだよと“かっこいいこと言っていました。まさにその通りです。
なにも争うのは1人だけじゃないですし、これからは「自分との戦い」も大事です。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

こんばんは。
中学野球とは次のステージで活躍するための準備期間だと思っていますので身体を強くする土台を作るとともに、自分自身が補わなくてはいけない課題を見つけること、そして考えてどうすれば解決できるのか整理することが大切なのでは?と思います。

次のステージでの活躍を親御さんも楽しみにしていたのでしょうが、岐阜総合や中京の一部のお馬鹿さんの行為で真剣に努力してきた子が巻き添えくらう理不尽があるのです。
きっと野球さえ上手くなれば良いみたいな考えで過ごしてきたツケなんでしょうかね。

でも、きっとこの野球が上手くなれば云々は打球を飛ばすとか、速い球を投げるとかのレベルだったのではと推察します。

高校野球の指導者は最初に1年生を見る時、野球を良く知っていて基本ができている子に目を留めるそうですよ^^

  • 投稿者: たくぱぱ
  • 2010/07/06(火) 23:07:01
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。