スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

送りバントの構え

  • 2010/05/15(土) 23:22:36

一歩一歩’10
送りバントの構え


今日は少し地味ですが、送りバンドについて

 今日の試合後、息子が落ち込んでました。
 代打に出てバンドのサイン。要はバンドをするために出されたのですが、あえなくキャッチャーフライ。
 
 比較的バンドは得意な方でしたが・・・・。



初めての打席で、代打、そして送りバンドでは硬くなってしまうでしょうが、それが出来て認めてもらえるわけですから、大事にいきたいところです。

 それで、最近のバンドですが昔とはちょっと違うのが基本となっています。
 プロでも最近多いというか、 「ほどんどの選手が上半身をを揺らして構えています。」 
 基本が出来ているからそれでも出来ると言われそうですが、

 揺らす理由は、バッティングと同じです。
「じっとしていると力が入ってしまうので球の変化に対応できない。揺らしてリラックスする」 (今日のTV中継で鈴木孝政さんもそこに触れていました)

バットの持ち方、足の位置などの基本ではないですが、バット(上半身)を揺らして待つのがもう一つの基本です。

 画像でみればこんな感じです。
デッドボールは関係ありません
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。