スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好走塁のチームにする(13)

  • 2010/04/29(木) 22:22:59

好走塁のチームにする(13)
ベースはどちらで踏む その(1)
 一塁の駆け抜け


一塁ベースの駆け抜けの練習はどのチームであるでしょうが、ベースの手前右端を踏みなさいということは誰でも言われていると思いますが、意外と徹底されていないのが、「左足で踏む」 ということではないでしょうか。

私も、小学校の練習を思い出してもそれを言ったり、(指導者が)言われている記憶がない。

伊原野球塾というHPでもありますのでこれは「徹底」しておいたほうがよいでしょう。

では、高校野球では最後のバッターが派ならず行うヘッドスライディングは?
これも福本さんや、イチロー選手なども徹底しています。
「やってはいけません」これで指だけでなく肩の脱臼などもあるからです。
これで野球人生が終わるのであればよいのですが・・・。

それでも、歩幅が合わないときはどうするか?
これもやってはいけないことは、「大きく飛ぶことです。」

そうであれば逆の足でもかまわないので、とにかく駆け抜けることだと思います。
それは私見ですが塁審が同時に近く迷った時に、どうしても足が浮いた状況が長いと着いた時が判り易いのでアウトと言う傾向があります。

伊原野球塾

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。