スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢について語る

  • 2010/04/26(月) 23:52:41

夢について語る
ー夢3夜ー


松坂投手は大リーグレッドソックスの入団発表でこんなことを言っています。
覚えている方も多いかもしれませんね。

米メディアの記者に「夢が実現した感想は」と聞かれたとき。
「かなわないのが夢。僕はずっと、ここで投げられることを信じて、目標にしてやってきた。だから今、ここにいるのだと思います」
夢ではなく、たどり着いた場所であると強調した。



イチローは200本安打を達成した時、大リーグ記録の257本の大リーグ記録について聞かれた時
「そのことはまだ目標というか夢ですが、それがだんだん近づいてくると目標に変わります」

ある人は
夢はずっと先にあるものです、だから小さな目標を達成しながらそれに向かっいくのです。
たとえ夢を達成してもそこが終点ではありません、なぜならば次の夢を見なければいけないからです。
それはその夜かもしれないし、数年かかるかもしれない。しれが人生なんです。
ー54歳 最近まっすぐ歩けないと感じる普通のおじさんー

私は松坂の「信じる力」も、イチローの夢が目標となる「達成力」も凄いなと思います。
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。