スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とっておきの言葉(8)

  • 2010/03/25(木) 00:14:01

とっておきの言葉(8)

この欄は構成上ブログの空きの日に後から挿入しました。

平成22年4月24日に紹介した、元PL学園監督の「スイングっていうのはボールをとらえる時にはレベルになる」
という話の中で、

「振りだす時は上からのレベルスイングだよね。一方のボールっていうのは、川の流れみたいなものなんだけど、水の中へ手のひらを反対側から入れていくろものすごい抵抗を感じる。勢いに押されて、手が負けそうになるんだよね。g>でも斜めから入ってくるとスパット入って投げれを遮断できるでしょう?
ボールに対してもそのイメージ。
ヘッドが寝て出ていくとボールの勢いに負けるから、いい角度で入れてやる。
そうしたらスピンもかかってボールが飛んでいくんですよ。タツのスイングもうそういう形だったよね。


私がその例えとに感心しました。
短くまとめて

とっておきの言葉(8):ボールは川の流れ、水の中へ手のひらを反対から入れていくとものすごい抵抗を感じて負けそうになる。でも斜めから入ってくるとスパット入って流れをを遮断できる。ヘッドも寝ていてはボールの勢いに負けるから、いい角度で入れてやること。


これ、使ってみてというより、言い続けてみて下さい。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。