スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調子に乗る男は・・

  • 2010/02/14(日) 20:23:19

プロのスカウトはどこを見る
ー沈黙は金なりー


人を見る目で判断基準について。
それは「沈黙」だという。

「多弁で調子に乗りやすい選手はプロの世界でなかなか難しい」
一流に育つには、余計なこおとを言わず、黙々と行動を起こせる選手。
沈黙は謙虚さがなければ貫けない。
言い訳をしない、ぐちは言わない、指導者からもらったアドバイスはまず試す。

プロ入りが狙えるぐらいの選手は、みんな微妙な感覚を持っているから、指導されたことがうまく作用するとは限りません。

「それでも一度試すか、試さないの差は大きいのです」
(日本ハムファイターズスカウト 今成泰章)



みなさんはお調子者としてはどういう選手が思い浮かびますか?

元巨人軍の中畑選手や、今年FAで大リーグを目指す高橋尚成投手なんかも、よくマスコミで紹介されていました。
あくまでも、それが全くダメというわけでは勿論ないんですよね。それでもスカウトはそんなところも判断材料なんですね。

それでも、前述された言葉で「指導者からもらったアドバイスはまず試す」については、有名なボーイズの監督から高校野球へ進む選手に言い聞かせているという記事がありましたので次回に(明日へつづく)
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。