スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よいお年を

  • 2009/12/31(木) 11:15:21

1年のおつきあいありがとうございます。

硬式野球クラブへの入団は今年の1月末だったと思いますが、早1年が過ぎようとしています。
当クラブへ入団した子は1年で随分たくましく、大きくなりました。
息子も少しだけ大きくはなりましたが、低いほうから4番目で変わっていません。(^^)

それでも、おにぎりタイムというのがあり練習日には2つ、昼食とは別に持っていっています。
子供の成長にも関係してくるでしょうからありがたいことだと思います。

さて、冬休みになって、「走りこみ」や「素振り」をその時間を利用して普段以上にやるべきでしょうが、やってないわけではないですが、義務的にしかやっていない気がします。

「正月から練習するだろう?」
と言うと、返ってきた言葉は
「正月ぐらい休んでもいいんじゃないの?」
「おいおい、ちょっと甘いんじゃないの?」
小学校の時は、「努力する才能」はひょっとしてあるかもしれないと思っていたのですが・・・

まだ、競争相手が見えていないのか、チームに必要な選手になるという気持ちが弱いかもしれません。

でも、はじめて友達だけで名古屋へ行って映画をみたり、今日は中学校の仲間でなくて野球クラブのチームメイトと初めて遊んだようです。本当に毎日が楽しそうです。ばふ



さて、今年最後はこんな言葉でしめてみます。

ー中学球児へのメッセージー
「冬場は身近に試合もなく、一番目標がなくなる時期であり、一番遊びたい時期だと思います。でも逆に一番じっくりと練習できる時で、人との差をつけるチャンスでもあります。
野球って実は夏のスポーツではなく「冬のスポーツ」
だと思うんです。
夏になれば、みんなおのずと試合に向けて頑張るので全く差がつきません。
みんなが遊んだり練習をさぼりがちな冬に、どれだけ意識を高くして練習に取り組むかがカギだと思います。

 ー菊池雄星(花巻東高校)-

門松よいお年を門松   

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。