スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポーツ映画

  • 2009/11/28(土) 21:57:12

お勧めの映画(7)

ひさびさにスポーツ映画の話題を・・
昔(と言っても30年以上前)よくアメリカで興業成績1位というふれ込みで公開されたものがあまり面白くないということがよくあったような気がします。それでも最近は娯楽に徹したものが多いのか、自分たちがアメリカナイズされたのか、自分が単純化したのか?あまり外れはないような気がします。

ネットでこんなサイトがありました。
『USAtoday』が行ったアンケートのベスト25というものです。

USAtoday読者による好きなスポーツ映画TOP25

さて、トップ10を見てみると、ボクシング2本、野球3本、アメフト2本、サーカー1本、陸上1本、アイスホッケー1本となっています。20までいっても野球とフットポールは多いです。
アメリカ人が「ロッキー」を入れていないというのはなんか妙な気がするのです、調査がいつの時点かわかりませんが、、・・・。

そんな中で私の心に残る映画は『チャンプ』です。古い映画ですのでDVDでも置いてある店少なく、
色も褪せているかもしれません。
CHANP

 しかしこれは泣けるんです。アップロードファイル
過去にもしんみりとしたり、感動する映画はいくつかあれど、声を出して泣いた映画は3つぐらいしかありません。

短くまとめれば、
「元ボクシング・チャンピオンの父親と、その父が再び栄光の座に戻る日を信じている息子との絆、そして別れた妻の3人との愛と感動の作品」 といったところでしょうか。

DVDでも5年前ぐらいに500円で書店で売っていたのですが、買って今は書棚に一度も見ないで置いてあるだけです。(笑)
でもこれでいのです。
実はもう一度見ることが怖いんです。また、泣いてしまうか? ひょっとして今見たら、なんていうこともないのかも?
ですから私の心には永遠の泣ける映画のベスト3として残っています。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。