スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二塁への送球

  • 2009/11/01(日) 17:54:38

フルタの方程式
ー二塁への送球ー


このブログでは「キャッチ」に関することが少ないのですが、私が全くやったことのないポジション
であるということと、それに関する解説が雑誌などでは少ないこともあります。

そこでも今回は協力な助っ人がありましたので紹介しましょう。
ヤクルト日本一のキャッチャーである古田選手です。

フルタの方程式(DVD付)フルタの方程式(DVD付)
(2009/09/18)
古田 敦也

商品詳細を見る


もう野球コーナーの書店には何冊も積んであるので買われた方も多いかもしれませんが、非常に読みやすい。配給論などの投手有利、バッター有利などの記述はいままで活字ではなかったと思います。
(野村監督は書いているかもしれません)

 ブログでもちょくちょく使わしてもらおうと思いますが、「遠投は必要ない」などは私と考えは同じでうれしくかったです。
 また、スローイングは「ピッチャーの頭のどれぐらい上を通すかを常に考えている」という。これは昔から言われていたことで今も変わっていないので安心しました。
 みなさんもこれは使えます。
 “私は二塁への送球では一度もベースを見たことがない”
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。