スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立浪代打満塁弾!

  • 2007/08/29(水) 09:40:49

ボール回しの2回目の予定でしたが、気になった写真とコメントがありましたので、話題のあるうちにUPします。

立浪選手恐るべし!
現役最多安打、最多二塁打日本新記録保持者、
梅宮アンナの元彼?(^.^)



まずは28日(昨日)の満塁ホームランの写真と談話です。
立浪満塁
この前足に注目!
ー立浪の談話よりー
試合前ウッズに遠くに打球を飛ばす秘訣を聞いたら、
「バッドをトップの位置から出来るだけ速く振って、打球にスピンをかけるようにと言われた。少しはそれが出来たかな」と笑う


今回のおじさんの視点は3つです
その1:あの立浪でも遠くへ飛ばすコツはウッズに聞くんだな~という驚き!
その2:遠くへ飛ばすコツはやはりスッピン(それは女の素顔です)でなくてスピンだということ。
前々々回の硬式・軟式のバッティングの違いで紹介したことです。
その3:立浪でもスウィングの最後は前足は内側(親指)が上がって体重は踵にかかっているんだということ。(写真矢印)
※実は立浪はアベレージヒッターで前足がめくれることがないと思っていました。
左の強打者はこういう写真をよく見ます。
どうしてこれは起こるのか?
前足に乗った体重を足の外エッジに乗せるようにスウィングを終えるのか?

自信がありませんが、私が考えるるにスウィングスピードが早いことと、鋭い回転運動で振り切って打っているので、遠心力がかかりとてもべた足では耐えれないのかなと考えますがいかがでしょうか。また、ひょっとして強打者はスウィングの支点が前足の拇指丘にあるので、スウィング半径を実際のバット以上に長く使えるのかな?
おしりかじり虫

そこで考えます。逆の発想でバッティングをフィニッシュの形から真似てはどうか。スィングスピードや回転の鋭さはとてもプロは追いつきませんが、その形に向かって素振りします。
ゆっくり振ってその形を作ります。早く振ってもその形をつくります。
トップを真似ますグリップをピッチャーに向けて最短距離で引きますヘッドをぶつけるようにセンターへ放り投げますそしてフィニッシュは・・・・写真の通りに真似ます。
(前にも書きましたがスウィングは楕円というか陸上のトラックのイメージです、グリップを前へ引き出す分決して円にはならないのです)
同じ形の写真ですがもう1つ紹介します。
松井

どうですかこの右足のめくれよう!!
これがちょっと前の松井の絶好調の時の特大ホームランです。
でもこんな打ち方したら、指導者から大目玉でしょう!(^^)!
でも私は今月に入ってから実はこの前足がめくれる、素振りを指導しています。
息子は8番から2番へ、B戦ではまだ4試合ですが3番にすわって1試合に1本の確率でヒットが打てるようになりました。足足リズム体操も非常に効果があるようです。
さあこれで君も今より○mは飛距離が伸びていることでしょう。
でも決して大振りしないで、体重の移動だけを心がけて下さいね!
人気blogランキングへ ←地味な姿だけど今回だけ押してみて青音符

チームを強くする実戦 その22:バッティングにおいては、前足の外側に体重が移動する振り方も強打者になる1つの目安と思え!
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

お久しぶりです
江川 ヨッシーさんと私の2票にもう一人加わり3票になりました。
とほほ・・・
ドラフトの件,タイムリーな時期をねらえば応えてくれるかもしれませんね。考えてみます!

  • 投稿者: 迷解説者
  • 2007/08/29(水) 22:08:51
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。