スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来週からはB戦だけど来期の役員も・・

  • 2007/08/27(月) 21:43:34

合宿も終わりました。

合宿と言っても、グランドが手違いで確保でいず近くの地元のチームと両日ともダブルヘッダーでA、B戦を行いました。
B戦は2戦0敗。練習試合ですが、通算3勝1敗と幸先いいスタートです。
この時期はピッチャーがストライクを入れ、キャッチがファールフライを捕れたほうが勝ちですね。
盗塁はほどんどセーフですから、四球は二塁打、場合によれば3塁打です。
B戦の先発メンバー
5年生 4人、4年生2人、3年生2人、2年生1人 想像できますか?
このチームでこの秋も5年生だけで15、6人いるチームと戦うですからね。
でも楽しみです。

事件もありました!
合宿でも6年生が夜の2時半頃までしゃべったり、中には下級生を枕で起こしたこともあったようです。親が壁から聞こえたのでど叱ったそうですが(私は熟睡)、まあ子どもだからと言って笑ってすごしたいところですが、私は6年生の親の方に僭越ですが注意しておきました。他人に迷惑をかけることはクラブ教育上よくありません。特に枕を投げて朝早くから下級生を起こさせたことはいじめにも近いものがあり厳重注意です。私の子どもであればすぐに帰させました。キャプテンがそのようではやはりそこまでのチームだったんですね。
そうですから翌日のA戦は6年生4人が全員ぽろぽろやって、ストライクが入らず惨めな負け方。
相手も6年生が2人で4、5年生主体の似たようなチームですが、相手をまた喜ばせてしまいました。

でも相手はその調子でB戦もいただきと思ったんでしょうが、きっちり15対14の逆転勝ちでお返しをしておきました。ss

さて、先先回の講演についてご意見がなかったので、私から思ったことを少し。
題目について手短に書いてみます。



少年野球から考えること  
(1) 子どもの主体性を大切にする
>親がしゃしゃり出てきすぎだということ。

 その通りですね。でも低学年ではまだしょうがないかもしれません。
 私も今はいろいろ言いますが、中学へ上がった時はそんなに言わないつもりですが、どうなることやら。
 また、我チームの特徴はいつも、みんなをひっぱっていくキャプテンが育ちません、人数が少なく5年生の夏までは上の学年におんぶに、だっこの状態なのも一因かもしれません。


>僕は高校1年まで補欠でした。
 小学校、中学校で補欠でもプロへ進む子はこのようにいるものなんですね。ヤクルトの青木も補欠ではないですが中学校ではへぼい選手でしたと言っています。高校では野球をやめようかと思っていたを、早慶戦をみて、早稲田で野球をやってみよという気になって、初めて「夢」が出来たと行っています。
 よって、ここでは 可能性はどこにでもある、「夢」があるかぎり指導者は応援してあげましょう!! 


>子どもを伸ばすための環境 (中略)一生懸命やれば楽しいそうです。と、補欠選手、レギュラーじゃない選手は、常に楽しくないという結果になります。

確かにレギュラー以外(試合に出れない子)は少し寂しそうです。
これは親も同じです。
 昨年の夏の最後の大会でしたが、6年生の子をさしおいて、うちの坊主(当時4年)が先発でした。しかしとても暑い日で、守りから帰ってもコーチに出てほとんどベンチで休むこともできず、ダウンしてしまいました。その子が変わり出場しましたが、お母さん、お父さんが本当に嬉しそうに応援していました。最後には〇〇君ありがとうね!と言ってもらいました。子どもはそれ以上に嬉しかったのかなと私も子どもの症状をみながら何かいい事をしたような気分でした。

野球を小さい時から入団させても、練習ばかりでついていけるのかな、危なくないかなということで、特に小学校2年、3年の時は迷われるそうです。それもあって、私は人数が少なくても、子どもや親の方に野球は楽しいと思ってもらおうと、ある程度レギュラーが固定しまってからは、上級生を除いた試合や、Tボール大会などもてやってみたいなと・・・。
きっと、自信がなくて元気がない子がが楽しそうに練習をやってくれると思います。
人数の多いチームはそれなりに違う苦労があるでしょうが、全学年19人では意外とそういう発想は生まれません。


まあ、その意見が通るかは近じか決まると思います。
少し遅いですが、来期の役職がまだ実は決まっていないのです、

それに当チームには規約がないので、いつも6年生が集まって決めたものを総会で了承するという形です。それを初めて聞く人も多いし・・・

役職があっても年度により、自分でやってしまう人と、任せる人があっって境目がはっきりしません。

せめて規約を作りましょうと進言したら、じゃあ考えてきて下さいということでしたので、今情報収集を終えたところです。

それと昨年始めて知ったんですが、コーチは2名って決まってるという変な決め事もあり、小さいチームなのに柔軟性がないんですね。
私はそれも改善を求めたんですが、昨年は通らなかったので今年は来年に向けて最後ですのでまず規約づくりで曖昧なチームからの脱却を図ります。(以上)
にほんブログ村 野球ブログ 少年・中学野球へ
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。