スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三塁コーチは誰がする?

  • 2007/07/03(火) 23:26:11

お~い 三塁コーチいないぞ~。
プレーが始まっているのにコーチがいないときはありませんか?
我チームは1試合に1、2回あります。
それもベンチの手前側より遠いところが多いような気がしていますが、
自グランドで戦うことが多いので、気のせいか何か三塁側のほうが多いような・・・。

小学5年の息子に聞いて見ました。コーチだとわかったら、どちらへ行く?
「やっぱり近いところ」
「ペンチが三塁側だったら?」
「その時は1塁側かな(・_・)」
「やっぱり三塁側はいやなんだ」

自チームのコーチの方針です。

・前回の攻撃の最後のバッターとその前のバッターがコーチに行く。
・ピッチャー、キャッチャーはコーチはやらない

今回はこのコーチをとりあげてみます。
私はコーチはしっかり注意事項を一度ペーパーで箇条書きで整理して、練習で徹底、チーム認定のコーチ資格なども作ってはどうかと思っています。方法は今回のテーマではないので次の機会にします。

コーチの出し方について自論は
1.試合によってはベンチにいる子がコーチをやってもいいのではないか。
2.三塁コーチは得に重要で、コーチのチームの資格認定がなければやらせない。平均点以上のスペシャリストを作る(全員がなれば一番いいです)
 以上の2点です。

私が考える利点とありそうな反論を上げてみます。
前者について
昨年真夏の大会でこんなことがありました。
自チームは6年4人、5年4人、4年2人です。このシステムだと40分以上グランドに出ずっぱりという子も出てきます。その子はなぜか自分でチェンジになることが多いので2回に1回はコーチをしているのですが。
 その時は比較的相手に攻撃をされて守る(20分)。戻ってきてコーチ、コーチと言われて、三塁コーチへ。自軍も長い攻撃であったがコーチ交代まで至らずチェンジ(15分)
守りに行く(10分)。自分の打席でネクストバーターボックスへ。ランナーに出て、残塁(10分)。チェンジですぐに守備位置へ着く。守る。その子は咳こんでダウンして選手交代でした。本人曰く・・・だってベンチにいた事なかったから。トーナメントなどは、試合に夢中で、親もそこまで気が回らないので夏の大会は特に気をつけたいものです。
 そんなことから、別にコーチを試合に出ている選手にこだわらないということを提言します。
 また、これはコーチで頑張ろうという子も出てレベルが上がるのではなかと思っています。
 反論:コーチに出ればピッチャーの癖なども判るので、ベンチの人より、レギュラーがいいのでは。

後者について 
 これは経験を積ませるか、はっきりしたジェスチャーが出来る子しか行かせないかですが、練習試合はいざ知らず、勝たなければいけない試合はこれもありかなと思います。もっとも全員がしっかり出来るほうがよいのですが・・・・。
 
チームを強くするためのアイデアその2:
勝たなければいけない試合の三塁コーチは誰でもいい訳ではない!


スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

件名 : 祝 初コメント(~_~)

筋肉太郎さん 漂流ありがとうございます。
まだ、ブログ自体の機能が解らず読みづらくて申し訳ないです。

三塁コーチは重要ですよね。私もコーチが控えでもよいと思っています、それとレギュラーを固定すると、控えの選手は、1日2試合やっても出れないので、一体感がでるのではの考えは全く同感です。

  • 投稿者: ヨッシー
  • 2007/07/06(金) 00:29:19
  • [編集]

初めまして。
ランキングから漂着しました。

ランナーコーチですか!
確かに、少年達にはあまり好かれないですね。
三塁コーチは特に重要な役目ですから。
野球を理解していないと、
三塁コーチはできないですね…

ランナーコーチは控えの選手で良いと思います。
控え選手が、癖を見抜き出場している選手に伝達させれば問題ないのでは??
伝達することで、チームに一体感もでるのでは…
と、思いました。

特に今の時期は、暑さが気になります。
炎天下の中で動いているので、出場選手がベンチで休める時間も必要でしょう。

勝手な書き込みですいません…
気になったのでついつい…


  • 投稿者: 筋肉太朗
  • 2007/07/05(木) 08:55:26
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。