スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

硬式野球のはじまり(13)

  • 2009/04/05(日) 06:11:29

硬式野球のはじまり(13)
ー靴を片手に持って・・・-


昨日の土曜日は私は練習を見にいけませんでしたが、子供から「靴を片手に持って捕球の練習をした」と聞きました。
 以前紹介した「スリッパ捕球」でしょう。
 
 この練習ではみなさんもおわかりかもしれませんが、靴やスリッパでは掴む機能当然ないので、すぐに掴む(抑える)ことが必要となるからです。
 俗にいう「捕る・掴む・開く」の練習の一つだと考えます。
 以前子供に最初にさせた練習はこれですと書いた覚えがありますが、片手捕りがクセになっている子にも効果がありそうです。

 比較的幼少のお子さんでも遊び感覚で出来るので、一緒に練習できると思います。スリッパ



 私がこの手の平捕球を知ったきっかけは、ホームページですが今回はここを紹介します。
 手のひら捕球
 初めて見る方は新鮮な驚きがあると思います。パワプロくん
 グラブにはキャッチするという目的だけでなく、ボールを手の平に「乗せる」「当てる」というこtが必要なんだということですが・・・・。
 息子にもこのビデオを見せて一緒にやりました。まだ忘れていないと思いますがどうでしょう。

ついでに「久保田スラッガー」の練習用グラブも買って、子供にこれで練習するように言ったのですが、拒否されました。こ
 そんなは初めて聞くメーカーは嫌だと言って。
 楽天の中村紀や埼玉西武の中島など結構プロでも使われていますが、現チームの新1年生にそのグラブの使用者が一人いたのはビックリしました。
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。