スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WBCから話題を拾う(2)

  • 2009/03/17(火) 06:51:35

WBCから話題を拾う(2)
ー常に次の塁を狙う積極性ー


キューバ対日本での試合で、つい「おおっ!」と声を出した場面がいくつかあしました。
地味ではありましたが、青木選手がセンター前のヒットで、1塁から3塁まで進んだプレーですが、センターが捕球する時点ではまだ二塁ベースを踏んですぐぐらいですから、ビックリです。

テレビでは、レフトからサードへ球がそれてセーフで、「よかったよかった」というところですが、サード側からのリプレイの映像では二塁からのその走塁が写されています。

それを見れば一目瞭然ですが、青木選手は二塁ベースを全力で回っているのが解ります。
これが、左中間へ転がるようなボールであれば当然ですが、明らかにセンターが止めるとわかるボールに対して、減速することなくベースを回るこの姿勢がプロ中のプロだと思いました。 星星星

あれは、ただ「ボールがそれたのでセーフでなく、慌てたことによりボールをそらしてしまった」のですね。

また、テレビ解説では槙原さんが、ノーアウト1、2塁でイチローのバンドがピッチャーのフィールディングでアウトになった場面で、あらかじめ予測が出来る場面で出来ても、“予期せぬバントだと慌ててしまうことがよくありました”ということを言っていました。

まさしく走塁では、この意表をつくことが思わぬ結果を生みます。
膠着した試合では流れを変えることもあります。
ましてや送球や集中力に難点のある少年野球では、これを使わない手はありません。

特に盲点は二塁から三塁です。
本塁は点が入るということで外野手や中継者も気をつかいますが、やはり三塁は少し油断があると思います。

とは言っても、積極な走塁はベースランニングだけでは身に付くものではありません。
練習試合でも「この試合のテーマ」として試合前のミーティングで言い、試合後にそれらのケースをと上げて同じケースを想定してシートノックをするなど徹底させれば、チームは見違えるほど変わってくるでしょう。

みなさんのチームは打者のヒットの時や、一塁走者がヒットなどの時に全力で次の塁に進むのは勿論ですが、ベースを回ったてからたとえ次へ塁が無理だと思っても、数メートル離塁して外野手がちゃんと返球して中継する選手へボールが渡るまで次の塁を狙うようにしていますか?

これが徹底していると、塁へ戻りながらも返球のボールを見ることになります

低学年では、もうベースに着いたら離れないというケースは愛嬌ですが、高学年でもベースを回っても、外野手が捕ったらすぐにボールを見ないでクルット下を見て戻ってしまう子も多いです。
中には、次の塁を奪うという意識よりガッツポーズしかない子もいるので、そこはちゃんと指導すべきだと思います。(この項は走塁編に再掲します)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

相互リンクのご依頼

サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
NLv2xfmc

  • 投稿者: hikaku
  • 2009/05/16(土) 19:09:13
  • [編集]

Re: はじめまして

mamyさんへ
うれしいコメントありがとうございます。息子が小学生から中学生になり(入学式はまだですが)小学生の頃と野球の視点がどうしても変わってきています。それでもまだ野球を始めて間もない子やこれから始める子の親の方も当ブログを読んでいただいていることがわかりましたので、原点に戻って、どのように子供に教えたらよいのかということも書いていきたいと思います。教えすぎはよくないといわれますが、小学生からの悪いクセは直すのに大変苦労します。監督、コーチに任せっきりというより、親がすこし関わったほうが上手くなる可能性はかなり高いと思います。息子さんを一番見ているのは何をかくそう親だからです(^^)。ただ私が少し反省しているのは、息子をもう少し褒めてあげればよかったということです。まあそれでも、春休みは近所の野球仲間と朝、昼、晩と練習と言う名の遊びにあけくれています。 今日もトスバッティングを、家の窓から覗いてみたら、「ストーカーみたいなことしないで」と言われました。 何と呼ばれようと私は覗かなければ気がすまないだよね。 夢に向かって進む息子を持った父より

  • 投稿者: ヨッシー
  • 2009/04/02(木) 23:54:58
  • [編集]

はじめまして

とても勉強になりました。小4と小2の野球少年をもつ母です。低学年の指導に携わり、そうそう!集中力が切れちゃうのよね~…安心しすぎて次のプレーはそっちのけなんだよな・・・なんて言いながら読ませて頂きました。プロの選手はファウルもフォアボールも1塁まで全速力で走らなかったり、攻守交替歩いたりと正直お手本には(;一_一)と思っていましたが、WBCこれだけ選りすぐりの超一流の選手が出そろうとプレーも超一流ですね。感心してため息が漏れます。これかrも拝読させて頂こうと思いました。宜しくお願いします。

  • 投稿者: mamy
  • 2009/03/18(水) 00:39:31
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。