スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やまびこカップ試合結果

  • 2007/07/02(月) 22:47:10

はじめての主催大会が無事終わってホットしています。
参加7チームの関係者のみなさんお疲れさまでした。

主催者になると自チームが勝つことも勿論ですが、好ゲームが続くと嬉しいですね。私は別会場の担当でしたが、敗者戦が接戦で面白い試合だったと聞いてとこれもよかったです。

さて結果ですが、なんと我チームが優勝してしまいました。(^.^)
みなさん主催者の顔を立てていただいたのかな。

 最初はこの企画は思いつきでやらないで下さいという批判も一部うけましたがやはり熱戦が続けば、そんなこと忘れてしまうようです。
 自前で大会を作るという発想は大胆にもみえますが、私はサーカーでピラミッド型の組織が出来て、どうして野球は出来ないんだろうと不満を持っている1人です。テニスにおいても、フランスやスウェーデンではカテゴリー別に分けられれいて、選手(市民)が同じレベルで切磋琢磨しながら楽しんでいるということを、随分前ですが業界雑誌で読んだことがあります。
 少年野球は上への大会は当然ながら開かれていて、マクドナルドをはじめ、県大会などより強い相手と戦えるわけですが、中程度以下のレベルは弱いといえばそれまでですが、他地域のチームと試合する機会はまれです。本筋は上を目指すのは勿論ですが、残りの約90%は無縁であるのも事実です。だからと言ってそのチームも一生懸命練習しているので、連盟での試合がない、オフ期には、他流試合や他地域のリーグ構想があってもいいかなと密かに思っています。 

 また、今回の参加条件は。攻守交替を全力疾走をしているチームということでしたが、塁審の方にもそれを徹底している方が見えてこれも嬉しかったです。

 それから、私がもう1つ嬉しかったのは、ブログのテーマを沢山いただいちゃったことです。これで4、5回は大丈夫でしょう。

長くなってしまいました。
今回は結果をお知らせします。



第1回 池田やまびこサマーカップ
日時:平成19年7月1日(日)
会場:池田グランド、池田小学校
<1回戦>                <2回戦>  
1.池田少年野球クラブ(多治見市) 8 池田  4 
2.光ヶ丘少年野球団 (小牧市)   0
 
3.川辺北小スワローズ(加茂郡)  2
4.土岐津野球スポ少 (土岐市)  4 土岐津 1
         
5.旭小野球部    (可児市)  4      
6.根本クラブ    (多治見市)  6 根本   6 

7.保見ヶ丘少年野球部(豊田市)  0
8.瑞浪小野球部(瑞浪市)      3 瑞浪  1

<決勝>

根本 103002 6
池田 43000× 7
   池田は最終回は根本の猛攻撃を受け、1点差ワンアウト満塁ま   で攻められるも何とか逃げきって、第1回の優勝を飾りました。


チームを変える実験その2:
  攻守交代全力疾走を徹底する
   

  (終わり)
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。