スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みの過ごし方

  • 2007/08/08(水) 17:52:00

さて、Aチームの夏の大会も終わり、いよいよ、夏本番で秋のB戦へ向けて猛練習です・・。
といきたいところですが、それが弱小チームは違うんですね、8月の試合の予定は今のところなし練習は午前のみ(まあこれはしょうがないか)、8月の11日(土)、12日(日)は休みというメールが入っていました。(お盆休みといっても夏場の土、日連続休みはどこでのチームもあるのでしょうかね)

どうも私には夏休みに強いチームへ変えようという姿勢が見えないので、少し考えてしまっています。

予定は代表と監督2人で決めるようですので、監督の用事があると試合の際は勿論コーチにお願いしますが、そうでないときは“毎年休みますからじゃ休みましょか”ということになるようです(推測)

これは、練習の決定する役員が6年生しかいないからなんでしょうかね´д`トホホ
そう、我チームはB監督、育成チームなるものは存在しないんです。

このチームは組織から変える必要があるみたいですね
と言っても自動的に変わるんですが98666
私が熱いだけでしょうか?

結局は親にも指導者にも、代表にも4つのタイプがあるようです。
Aタイプ 現状維持派 
  -1 少し頑張ってなんとか勝てるチームを
  -2 こどもを預かっているので無茶はしないでよい  
Bタイプ 実力向上派
  -1 常に努力して勝ち上がる。努力はいとわない。
  -2 努力以外になし。これだけ練習すれば負ける訳がない

まあ、監督はA-1、B-1ぐらいが普通でしょうが
以外と予定を決める代表クラスにA-2クラスがいて、指導者も妥協しちゃうんだと思います。
無茶せよとはいいませんが、リスクをとらない、例年主義がまかり通っちゃう。
例年通りにやってるからチームが夏場に活動しないチームになっちゃうんです。

余談ですが、私の小学校で2つのチームがあったとすれば(同じ小学校でも2チームに分かれる)、私は厳しいチームへ息子を入れたでしょうね!

あるチームのブログを見ると、8月も大会(試合)がいっぱい入っています。暑いけど頑張りましょう!とかありました。

うちは「8月はお盆休みもあり、暑いので試合も入れていません、家族旅行もあるでしょうし、涼しいところで目いっぱいテレビゲームをして下さいね。
体力は落ちるかもしれませんが、また秋から試合をやりながらつけていきましょう」と言っているようです。


だから、8月に一度も試合がなくB戦へ突入しちゃうんです。
こんなチームありますか?
今は笑うしかないので、見守りましょう。
こんなチーム作りでは試合で泣けるわけないでしょう!!

指導者が全員同じ日に休みがほしいと思うチームは所詮そこまでのチームです。ただ、私は指導者もボランティアであるので休むなと言いません。
おおいに休みましょう!
子どもも、親も家族で遊びにいくことも大事でしょう。
でも会社じゃあるまいし全員同じ日に休むこともありません。
お盆休みも、みんな同じではありませんから。
他の指導者が変わりにやればいいんです

野球は夏と冬に2度成長します。
野球選手は夏に弱い選手は間違いなく大成しないと思います!

夏の成長を放棄したチームは強い心の選手作りを放棄したのでと同じ!

私は有志を募って、自主練習として今週の土、日も休まず練習をします。とろろ

来年はせめて、土・日ぐらいは休まないチームにします。
それから、実は野球だけをやっていても同じ筋肉を使ってしまうので、こういう状況のチームの方は水泳(プール通い)を毎日をさせてはどうでしょう。
柔らい筋肉を作るそうです(強くて故障しないのかな)。飛び抜けた能力を示す選手は幼少の頃違ったスポーツを行なっていたなんてよくあることです。
松阪は剣道が彼の地肩を作ったと言われていますし、ま~君も水泳じゃなかったかな。稻葉選手は中学は部活でバスケットだったと思います。

もう少し時間を下さい!熱くなれる親も沢山養成しますから!

(おわり)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2007/08/10(金) 22:59:43
  • [編集]

コメント ありがとうございます。

野球って本当に役、当番がいろいろあるという悪い噂があって、親が反対するらしいですね。子どもは野球がやりたいのにサッカーに入ったということもあるようで・・・
その逆はないですから^^;


  • 投稿者: よっしー
  • 2007/08/10(金) 17:38:16
  • [編集]

熱い親の育成は大切です。

そして難しいです。

土日は練習と決まっているのに旅行を予定する親がいます。

子供は野球をやりたいのだが、お茶当番等を
煩わしがって入部させないという親がいます。

無理なことは言わないのだから、出来る範囲の
協力を惜しんでいる場合ではないと思うんですけどね。(´ヘ`;) 

悲しいけど、まずは親なんですよね~


暑いですが自主練習がんばってください!
事故が無い様、指導者は複数名で、子供の体調変化に気を付けて下さい。

  • 投稿者: Fe元代表
  • 2007/08/10(金) 08:47:39
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。