スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TV戦で思った その3

  • 2008/10/23(木) 22:23:26

TV戦で思った その3

TV戦は結果的には2-2の引き分け。この精華小学校とは練習試合を入れて4試合行い、これで
1勝3引き分け。すべて0-0、1-1、2-1、2ー2ときてるからまさに好勝負といったところでしょう。

さて、今回の失点はつきもののエラーですが、これが、セカンドとショートの連続トンネルでしたので、そこで思ったことを書いてみます。

送球ミスやボールをはじいたりするのはよく見かけるど、わがクラブでも、連続してトンネルはそんなに見かけたことがあまりなかったのに、“なぜ?”

それには原因があって、グランドが前夜の雨で抜かるんでいたのです。(なんだよくあることじゃないと思われましたか)
ただし、かなり回復した3試合目であったので、ボールが止まるのでなく、数バウンド目だけすべるように急に低くなるということがあったのかもしれません。

だから、トンネルはしょうがないという結論には達しません。絵文字名を入力してください

野球の基本が出来ていないと、不意のボールの変化や強風、雨、太陽の光など、初めてのグランドでの対応力に差が出てきます。

そのさまざまな状況の変化に対応できるもの、それを「野球力」と仮に名付けてみましょう。
一見守備力は同じと思える二人でも、いろんな条件下で試合を行えばそういう能力に差がついてきます。
「野球力」とはさまざまな状況において素早く対応できる能力であり、改めて基本の大切さをTV戦で考えた。 

腰が高い子とグラブが逆の子は、まずこの「野球力」をかなり低下させる要因であることを、ぬかるんだグランドで改めて感じました。
 
 次回は「なぜ、腰が高いは直らないか?」を私なりに考えてみます。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

こんにちは、ちょくちょく拝見しております。また遊びにきます。

  • 投稿者: hana
  • 2008/10/26(日) 04:15:03
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。