スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティーバッティングもいろいろ

  • 2007/08/06(月) 22:39:32

さて、前回はバッティングマシンを買ってしまえば打力強化とばかり、書きましたが、強力なツールにはなるでしょうけど、それだけで勿論打てるチームへはなりませんので、これからはこれを肝に銘じて書いてみます。
それと、女性の読者がいることが解ってうれしいです。またCMが入る
よになったんですね(~_~)
あとはもう少しブログ友好協定が増えればと・・・
勇気を出して告白お願いします!!花火

バッティング理論の2回目です。
また、前回のバティングはインサイトアウトだ!は読まれましたか?
読んでない方は、一度読んで、よかったら拍手をぱちぱちと、
http://horicat.blog110.fc2.com/blog-entry-17.html
読まれた方は先へ進んで下さい。

打撃練習にはどんなものがあるのでしょうか?
エントリーは
1番 セカンド    素振り君
2番 サード     トスバッティング君(主に2人で投げたボールを返す)
3番 ショート    ティーバッティング君(前の網に向かって打ち返す)
4番 センター   ハーフバッティング君
5番 ピッチャー  フリーバッティング君 
6番 レフト    羽根打ち君 
7番 キャッチャー シートバッティング君
8番 ライト    大きい・小さい特殊ボールでのバッティング君
9番 ファースト  その他  いろいろな練習君


どのチームでもやっている練習法は、
3番 ティーバッティング君
5番 ピッチャー  フリーバッティング君 
7番 キャッチャー シートバッティング君
の3つではないでしょうか?

※1番の素振り君はお家でするもので、当たり前すぎて除きます

トスバッティングも日本では定番ですので、入れてもいいのかもしれません。しかし、何とアメリカやキューバではこれはないと雑誌で読んだことあります。
日本人選手はバットコントロールは世界一と言われる所以(ゆえん)はこの練習にあるかもしれませんね。ねこ



さて、本題へ移ります。
今回は1回目としてTバチのいろいろを紹介します。
いつも1種類しかしてないようなら工夫してみて下さい

2回目はTバチこれだけはしてはいけない!

ティーバティング(以後Tバチ)についてです
と言ってもこのTバチはなかなかの曲者です。
あらゆるクラブに、このネットの中央に丸い球入れの袋をつけたこの器具は
あると思われます。
当チームも小学校の新グランドが出来た時に、真っ先に買ったものは
、プレート、バッターボックスのマーク、ボール、ライン引き、Tバチのネットです。
この手軽なバッティング練習器具が実はバッティングを狂わせて場合もあるって、ご存知ですか?

ではまず、どんな練習方法があるか見てみましょう。(右バッターを想定)
1) 通常のTバチです。
(バッターの反対側の斜め45度ぐらいから投げて打ちます)
2) 三塁方向からのトス
3) 真下からのトス
4) 後からのトス
5) 正面からのトス(少し工夫が必要)


これらの、練習にはそれぞれ目的があります、また1番の通常のTバチでもその方法はいくつもあります。
あなたのチームはワンパターンのTバチではないですか。
その詳しい方法はまた書きますが、ワンパターンでなくいろいろ変化をもたせて、子ども達に打つポイント、スウィングの正しい軌道を覚えさせてあげて下さい。

特に2番の三塁側からのトスは、脇を締めて、バットをインサイドアウトに振らないとセンターへ行きません。
ボテボテの詰まったゴロが多い子でドアスィングの子にはもってこいの練習法だと思います。

註)投げ手の前にネットが必要です。子どもでは危ないのでやらせないで下さい。

次回は、Tバチ、これでは絶対上達しない!?を話したいと思います。
(つづく)

チームを変えるアイデア その8:いろんなTバチをやって、打撃のきっかけをつくってあげよう! 
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。