スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

走塁のSSS(スリーエス) の必要性

  • 2007/08/03(金) 10:53:06

野球は、走・攻・守・心と話しましたが、一番最後に練習するのが、「走」のチームが多いのではないでしょうか?
守備と打撃練習はたっぷり、走塁は最後の30分ぐらいで、時間が少し余ればやる程度。
まさかと思いますが、それで勝とうと思ってはいませんよね。
走塁の練習は実戦で気が付いたことを、注意しているだけではありませんか? 
何事も習慣が大事です
最初は意識してしていたことが、体に染みこんで無意識に出来ることが非常に大事です
その無意識に出来ることが増えたチームが勝利の美酒(おっとこれは私達)
でなくて勝利の美フリードリンク(焼肉屋の)を飲むことが出来ます。とろろ



強いチームは足が速いというより、抜け目ない走塁が徹底されています。
最後に差が出るのは、走塁ですから接戦に弱いチームは走塁の練習を見直すべきかもしれません。
よって、このブログでも走塁にはこだわっていきたいと思います。
まず、走塁に関する前回のテーマ
一塁駆け抜け後が、チーム力UPの第一歩!
に続く第2弾です。
でも、前のテーマちゃんとやっていますか? ではしっかりやっているチームはこれをプチっと押して
にほんブログ村 野球ブログ 少年・中学野球へ
 
次へ進んで下さい。

今回は走塁は SSS(スリーエス) の徹底です。

SSSとは 
すべる   スライディング
素早く立つ   スタンディング アーリー
探す(ボール) サーチ・ザ・ ボール 

※かっこよくSSSにする為に少し苦労しました。特に最後のSは本当はwatchが妥当かもしれません。

以下は実は一番重要ですが、アルファベットで標記すると長くなるので省いてしまいました98666
そして、余裕があれば常にそのベースからのセーフティリードを取り、いつでも次のベースへ行けるようにしておきなさい。
アンド テイク セーフティリード エニタイム going to ネクスト ベース.
 

英語は無茶かも?お許しを。

もうお解りですね。一塁からすべり込んだら、すぐに立って、ボールの確認。
これを全員が徹底するだけで、1試合ヒット2本分ぐらい得をします。
これは大きいですよ。(もっとも塁にでなければ、得はありません)
それから、全員これをすれば、かっこいい!! かっこよければ、それだけで
勝てる時もあります。♪
それから、素早く立つだけではありません。
例えば、1死1塁でショートゴロ、ショートはゴロを捕って、ゲッツーは無理と思って一塁へ。
さて一塁ランナーはどうしたらよいでしょうか?
正解:二塁へすべり込んで、すぐに立ったら、ボールを見ます。それから
   ボールの位置からアウトにならないところまで、1Mでも2Mでもリードをしなければいいけません。
もし一塁送球がショートバウンドではじた時はいつでも3塁へいけるようにすることです。
 相手がこちらを見た時(目と目があった時)に初めて戻るふりをします。
しかしこの時もボールから目を離して帰ってはいけません。ピッチャーへ返す際に暴投するかもしれないからです。
野球とは確立のゲームです。1000回に1回でも起こりうるミスでもチャンスにするぐらいの貪欲さが必要です。

[練習方法です]
 いろんな場面がありますので想定して変えていただければよいですが、
1.打撃練習時に1塁ランナーを入れて、実際にそのランナーの動きをコーチがチェックすることです。 
セカンドの塁で止まって立っている子には、今のは三塁いけたかもしれないぞ必ず言って下さい。
 いい加減にやっている子には、わざと一塁手にミスをさせて、どうして次の塁へ行かないんだと叱咤するのもよいでしょう。

2.また、走塁練習に、一塁から三塁までを入れるのもよいでしょう。
  一塁→二塁へ滑り込み→立ってボールを見るしぐさ→すぐに三塁へ走って滑り込みをします。
  これをストップウォッチで計り競争します。

これは<コーワゴールド>ではないですが効くと思われます。
球を見るクセをつけるのとスライディングにスピードがつきます。
またこれにより、すぐに立つスライディングが出来ない子が解りますので、
教えてあげましょう。

チームを強くする実戦 その11:走塁のSSS(スリーエス)やらずして走塁を語るな!


スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

映画『キャプテン』

Q-AXシネマと申します。

8/18より当館にて『キャプテン』という野球映画を公開致します。もし、ご興味がございましたら、下記HPをご参照頂ければ幸いです。
映画公式HP:http://www.captain-movie.com/
Q-AXシネマHP:http://www.q-ax.com/
ぼくらの「キャプテン」大集合キャンペーンも実施しております。
詳細は下記をご参照下さい。
http://www.q-ax.com/index.cfm?action=%2FnewArrival%2FnewArrivalDetailList&contentsID=404#404
宜しくお願い致します。

  • 投稿者: Q-AXシネマ
  • 2007/08/04(土) 15:05:08
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。