スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発想のチカラ2

  • 2008/08/08(金) 17:21:11

前回の問題はどうでしたでしょうか。

ここでは実は回答が正解かどうかが問題ではないのです。
先にD・ゴールドマンというかたが1995年にあるテストで興味深いテストエピソードを載せられましたと書きましたが、その内容はこうです。

あなたが4歳の子供で、あなたに向かって次のような指示が出されるとします。
「ちょっとお使いに行ってくるからね。戻ってくるまで待っていられたらマシュマロを2つあげる。
でもそれまで待てなかったら1つだけよ」。さて、あなただったら(あなたのお子さんだったら)どうしますか」


この研究は1960年代にスタンフォード大学で始められたもので、すぐにマシュマロに手を出したグループと我慢してグループとではその後の人生におおきな違いがが生じたこと が追跡調査でわかっているということです。

いろなパズルなどで、すぐに回答を見てしまうタイプとどこまで回答を見ないで正解まで我慢できるのかも重要な能力のうちの1つだということです。

今の子どもには、マシュマロでなくて、フライドポテトわらび餅のほうがよいのでないかという発想は論外です。

まあ、こういうクイズには好き嫌いが多いですが、すぐに回答を見てしまった、
あなたはひょっとして、子供の時我慢しないでシュマロ1つを食べてしまったのでしょうかniko

だとしたら、その後の人生に、待って2つ食べた人と大きな違いが生じているはずです。エリザベス?
その結果が今のあなたであれば、どちらがよかったのでしょう!?

でも、このあえて呼べば「我慢力」という能力は野球だけでなくあらゆるスポーツに必要なものかもしれません。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。