スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発想のチカラ

  • 2008/08/06(水) 16:19:43

「ひゃくはち」って硬式ボールの縫い目なんですか。
いい加減なこと言ってすいません。いぬ
どうもありがとうございます。
私の発想力も単純だということがわかりました。

こういうことを考える発想のチカラということも大事なことです。
これについて興味ある調査があります。
全日空の翼の王国(7月号)で、「ご自由にお持ちかえり下さい」とあったので、これを書きたいがために持ち帰って家に置いておきました。



実はD・ゴールドマンというかたが1995年にあるテストで興味深いテストエピソードを載せられました。この調査をお話する前に、発想力の問題がありましたので、一度挑戦してみて下さい。

問題1 キャサリン 「おととい、私はまだ13だったの。でもね、来年にはもう結婚できる歳になるのよ!」
ヘレン 「ということは16歳になるの?」
キャサリン 「そうよ、当たり前じゃないの!」
キャサリンはウソをついていない。
彼女の誕生日は何月何日でしょう?

問題2 水槽の中に、200匹の魚が入っており、その99%がグッピーです。グッビーを何匹取り除くと、魚の98%がグッピーになるでしょうか?

ちなみに
私は第1問は1日違いで不正解、第2問は見当違いtehe
全問不正解でした

回答は下につづく

回答です。

問題1の答え
「キャサリンの誕生日は12月31日。」一読したところ、1年で3才も年をとるようなような錯覚を与えられますが、暦のマジックというところでしょうか、もちろんそこにはタネが隠されています。
今日は1月1日です。とうると、一昨日は13歳でしたが、昨日の誕生日に14歳になりました。
今年の12月31日にはもちろん15歳となり、来年の12月31日には16才になるというわけです。
ていねいに考えていけばそんなに複雑な問題ではありません。

問題2の答え
回答は「100匹」まず問題文を読むと、一匹か二匹かという回答になると考えます。何しろ99%が98%になるだけですすから、そんなに大きな変化がないと思ってしまいます。
ところが冷静に計算してみると、200匹中99%がグッピーということは198匹がグッピーでその他の魚は2匹です。 98%ということは他の魚2匹が2%となるということです。つまり2/100が他の魚になればいいので、グッピーは98匹。198-98=100。100匹取り除けばよいということになるわけです。ちょっと意外に思われるかもしれません。

問題を終えて 
ていねいに考えれば・・・、とか冷静に考えると・・・ 回答にたどりつくと筆者さんは言っていますが、
不正解な私は、雑で冷静さを欠いているということでしょうか(ムッ)
 それでもこれが当たっているんだなtehe

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。