スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

打撃の基本はキャッチボールの中にある

  • 2008/06/25(水) 23:20:28

打撃の基本はキャッチボールの中にある

キャッチボールの基本に関して少しくどく書いていますが、
ベースボールクリニック7月号で九州の硬式野球の王座決定で優勝をした藤崎監督の話を読んで、思いが同じでしたので少し紹介していきます。Brilliant.
詳細は現在発売中なのでそちらでお願いします。



《打撃の基本にも通じるキャッチボールを重視》
藤崎俊之(フレッシュ・福岡ウィングス監督) その1
※色字、太文字は私が勝手に脚色しています
(中略)
さて、ここからは打撃の話ですが、私は打撃の基本はキャッチボールにあると考えています。
キャッチボールというのは、球を捕って、体重を軸足に乗せて、踏み出した足に移動して投げていきます。

このキャッチボールと体重の移動と下半身の使い方、リストの使い方は、打撃とイコールなんです。

見ていると、キャッチボールが出来ていない子は打撃フォームがいい子は、あまりいません。
一方、遠投力のある選手は「打撃もよい可能性があります。
リストも強いし、肩も強いし、体のバランスがよく、
体の使い方がわかっているから遠くへ投げれるわけです。
それが打撃にも通じてくるのです。
よく、打撃でスランプになった時にノックをを受けて調整すると言いますが、そのバランスを思い出すということだと思います。
ですから子ども達には“キャッチボールは野球の中で大事な練習だ”と考えさせ、「打撃がよくないたいのならキャッチボール」それを頭にたたきこませているのです。
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

いらっしゃい!

最近
すこしゆるんでいる管理人のおじちゃんです。
リンクありがとうございます。
HPも拝見させていただきました。
なかなか気合が入っているようですね。
友好協定先としてリンクしてみなさんにお知らせします。
気長に待ってって下さい。

  • 投稿者: よっしー
  • 2008/06/28(土) 06:27:04
  • [編集]

はじめまして

息子が野球を始めた事をきっかけに、少年野球にはまってるおばちゃんです。
子どもが一生懸命がんばる姿ってイイですよね^^
それまで野球にはまったく関心がなく、無知だったのですが、面白さを感じてもっと知りたい・・・と思ってます。

ブログ村の少年野球カテゴリーからこちらに伺いました。またちょくちょくお邪魔させていただきたいので、リンクさせていただきました~。事後報告ですみません(;´▽`A`` よろしくお願い致します。

  • 投稿者: おばちゃん
  • 2008/06/27(金) 08:07:18
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。