スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近考えたこと

  • 2008/06/05(木) 23:47:58

このブログを読んでいる方に

このような考え方でチームを教えているのなら、さぞかしすごいチームが出来ていると思われますが、私はコーチでもありませんので、息子には厳しいですが、現在は他の子には少し気になる子にアドバイスする程度です。

実は、以前はうるさく言ったのですが、
私がくどいのか(きっとそうでしょう!) 黒猫「聞き流す」 「聞いている振りだけする」子もいるので残念です。
ばじとうふうかな。

そこで最近思うことは、
1.教えることは出来ても、指導することは本当に難しい
指導とは教えることだけでなく、 「その子が出来るように導くこと」
教えることは、学校の授業であって、指導は放課後に先生が子供の勉強を見てあげるようなものです。
1人でなくてチームの方針であることも大事です。
正しい、間違っているは別として1人の考えでは指導することはおこがましいし、それに費やす時間も必要です。

もう1つは
これはうちのチームだからでしょうか
2.指導されることを嫌がる子がいる
この子のここを直してあげたいなと思い言い続けると、あきらかに嫌な顔をするので、
「どうしてか?」と聞いたら
“どうして僕だけやらなきゃいけないの!?”
ときた。

まあ、これは私の話し方というか接し方も悪いのでしょうdf

きっと、このおじさんは
子供をその気にさせる、乗せることが下手なんでしょうね
今日は愚痴っていますかwarau

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

春以来でしょうか

桃のかおりさへ
お久しぶりです。ダンナさんの指導者として頑張ってみえるんですね。指導ってむつかしいですね。息子も6年生になると、いろんな雑誌から写真を見るなりして自分で考えるようになって、この前なんか、「お父さん、今僕はいろいろ試しているから何も言わないで!」だって。

お好みやきさんへ
本当に機会があればお願いします。
今日イチロー杯ですが0-0の抽選負けでした。
ラクビーやサッカーではよくあることだと思いましたが、まさか、自チームがこうなるとは(トホホ)
ちょっとチームの調子が上向いてきましたが、少年野球はやはりピッチャー次第ということでしょうか。

シゲさん
おほめのことばありがとうござます。
試合で結果はでましたか?
40歳でソフトボールが出来る仲間がいるっていいいことですね。私も手が離れたら、また何かスポーツをやってみたいです。

福間ジャイアンツさんへ
壁投げに集中できる子は必ず上達できます。
単純なようですが、繰り返しながら、子供がルールを作って遊んでいるのを見ると、本当に野球が好きなんだと思います。私も小学校の時、壁でピッチング練習をしていましたが、大人になってみると、よくこんな短い距離で投げていたなと思いましたが、懐かしいですね。

  • 投稿者: よっしー
  • 2008/06/13(金) 01:19:31
  • [編集]

監督・コーチ陣は大変ですよね・・・・

むか~し、投稿したことがある『桃のかおり』です・・・
おっしゃられてることに同感です!
監督・コーチ陣の気持ちがひとつで、熱い情熱をかたむけてても、本人(児童)たちの気持ちのもちよう、更には、親の考え方にも大きく左右されると思われます。
うちのダンナは微力ながらもコーチを引き受けてますが、選手をその気にさせる事、親も含めて熱くさせることが、いかに難しいか・・・・
家庭の中でも、野球の話は絶えません・・・・
難しいですね・・・・

  • 投稿者: 桃のかおり
  • 2008/06/10(火) 20:09:20
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。