スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バットの握り

  • 2008/05/02(金) 22:15:37

お~えど・ハルミ・ルーです。

 エブリバディのバッティングーは調子グーですか。
 このバッティングですが、ア・リトルしか注目されていませんが、バットの握りもかなりインポータントなんですよ。
何気なく握っていますが、まず大きく分けて
1.指を中心に握る(フィンガーグリップ)
2.手の平を中心に握る(パームグリップ)
この2つがあります。
ここで確かめてください。
全日本野球会議

それでもその中間もあとるとすれば
3.1、2の中間のスクウェアーグリップ
の3つと言えるかもしれません。

実はテニスも3つありますが、野球の3つと違う点は
テニスは基本的には手の平(パーム)で握るのを中心に
面と同じか(ウェスタン)、少し傾くか(セミウェスタン)、90度であるか(イースタン)、これは親指と人差し指で作るV字の位置が順にグリップの右の角か、真上-右の中間か、真上かです。

しかし野球においては、フィンガーか、パームかですがバットが握った時のの位置がパームにあるかフィンガーにあるかですのでパーム側であれば手の平はすべて包まれてしまいますが、フィンガーであれば指を絞りこむようにしますので、手の平の右側の半分は(特に親指カ側のふくらみはバットにほんの少し触れる)少し見えるぐらいです。

俗に、フィンガーはバットコントロールがしやすく、パームは回転で打つパワーヒッター向きとされています。

さて、今回の結論ですが、バットの握りはもちろん好きな法でよいと思いますが

何も教えてない子供はほとんどパームで握ってしまうのではないでしょうか?
それと、もともと「バットは雑巾を絞るように握りなさい」
とよく言われますが、初心者はは逆に雑巾を逆にしぼるような動作で握ることもありそうです。
 プラカードをもつように両肘がはってしまうものです。
 外のボールが届かないとか際どいボールがバットに触らない子はひょっとしてパームグリップかもしれません。握ってみてわかりますが、バットの自由が本当に効かないですよ!
 
 で、どうして今回は お~えど・ハルミ・ルーさんが登場したのか?
 それは、打点は後の手のひらは上向きなのがグーだからなんです(ちょっと苦しい)絵文字名を入力してください
 これをしっかり頭に入れておけば、バッチ・グーのこと間違いなし。
 この福留選手のボールに当てた瞬間の写真を見て終わりとします。
 福留グーで押す

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。