スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の冬は風邪をひかなかった

  • 2008/04/09(水) 21:56:12

ここ2日雨が続いています。
今年のパターンは水、木に雨が降って週末には晴れ(曇り)というパターンが続いていて、スポーツにはよい週末が続いていますんで、みなさんの地域での日程は順調だと思います。

さて、毎年冬は必ず1、2度は寝込んでしまう私が今年はありませんでした。
さて、どうしてかなと考えるに2つほど実戦したことがあります。
1.にんにくを3~4片毎日食べ続けた。
  ○○トりーや、や○やなどの健康食品を試したこともありますが、この不景気で家計も逼迫し、文句ばかりいう私に投資してもらえなくました。悪スマイル
 というのはウソで、注文が面倒なだけです。

2.やばいと思ったら冷たいものは一切食べない。
(特に冬場は思い切って、ビールを止めてみました(本当に汗をかいた時だけ)
 体を冷やさないことは長生きのコツだとも何かに書いてありました。



今日はその中で1番目のにんんくについて少し・・・・
 私がいつも食べているのは、「にんにくの味噌漬け」や「しょうゆ漬け」です。
200~300円ぐらいでしょう。
難をいえば、中国産であることですあはは・・・
これを、タッパーに入れて冷蔵庫に入れておきます。
これを、一気に食べてはいけません。
あくまでも毎日3~4片ぐらいです。
子供にも1片ぐらい食べさせたいのでうが、これだけは無理のようです

これを秋からつづけて、初めて風邪を克服です。
実は私は、韓国と日本のスポーツにおけるパワーの違いは、「キムチ」と「つけもの」それと「チジミ」と「お好み焼き」(たとえとして・・)の違いとだと勝手に決め込んでいます。

にんにくパワーを信じてみましょうおくやす

こんなこともブログで紹介されていますので、ひょとしてこれは風邪対策の王道かもしれません。
風邪を発熱させない

関連サイトをリンクしておきますので、にんんくの勉強をしておきましょう。

にんにく健康法
にんにくはエジプト時代から・・

それともう1つ、最近少し「痩せた」ことです。まあ、本当は病気で痩せているのかもしれませんので、あまり大きな声で言えませんが、
痩せた理由は
1.昼食を軽くしたこと
2.にんんくを続けて食べたこと
3.今年の冬はキムチ鍋を良く食べたかな。
4.週に1~2度ジムへ通う。(これは2年ぐらい続けていますが、痩せたのはここ1ヶ月)
ぐらいしか思いつきません。

にんんくで痩せることが出来るのか?
この方が、関心が高いかもしれませんが、これについてはまた調べてみます。

季節対策その4:風邪をひかない為ににんにくを毎日食べてみよう!元気になってさらに痩せれるかも?
現在実行中のおやじより。
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。